僕と若葉とサッカーボール、時々ラーメン

作者 ユーリ・トヨタ

小学生女子と、高校生男子。——夏休みの、ある日のお話。

  • ★★★ Excellent!!!

高1ののんびりした夏休みを満喫する主人公、綾彦。隣に住む親友の妹、小学6年生の若葉。
昔から一緒に遊んだ幼馴染のような関係の二人。男の子のように活発な若葉だけど、気づけば、何かが少しずつ変わっていくような——。

高1と小6。とても離れているようで、実はそんなに大きな歳の差ではありません。そんな微妙な年回り、微妙な年頃の二人の関係が、温かな描写や会話によって微笑ましく、心地よく描かれます。そして、そんな二人のやりとりのどこかに漂うくすぐったいような甘酸っぱさ。なんとも言えず魅力的です。

これからの夏休みが、どんな風に続くのか。彼らの日々をずっと見ていたくなるような、初々しく爽やかな物語です。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

aoiaoiさんの他のおすすめレビュー 386