僕と若葉とサッカーボール、時々ラーメン

作者 ユーリ・トヨタ

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 僕と若葉とサッカーボール、時々ラーメンへのコメント

    若葉ちゃんのキラキラした目で見つめられてドキッ、小さなとこから意識するようになるんですよね~。
    年齢差が何歳からロリ野郎 扱いされるようになるものなんでしょうね。

    素敵なお話をありがとうございました。

    作者からの返信

    森乃 宮麻様

    この度は読んで頂いたばかりか、レビューまで頂きましてありがとうございますm(_ _)m

    この頃の4つ上は結構年の差を感じますけど、彼女から見ると綾彦君はお兄さん代わりだけど自分の物、みたいな複雑な意識かもしれませんね(笑)

    ロリ野郎と言われて可哀想だったのは、25歳で18歳の女性と結婚した元ロッテの小林宏之投手ですね。18歳の嫁さんはしょうがないとして、6年間の交際を実らせ、っていうのが野球ファンの癇にさわったみたいですよ(笑)

    話が横道にそれてしまってすいませんm(_ _)m

    今回は有難うございました!

    2017年8月13日 21:43

  • 僕と若葉とサッカーボール、時々ラーメンへのコメント

    こんにちは~。お邪魔いたします^^

    微妙な年の差を感じる時期ですね。
    ウチの相方は10歳上で、よく「私が六本木で遊んでた頃は、あんたは小学生のハナタレだったのよねぇ~」と、若葉ちゃんバリにフンと鼻を鳴らして優位に立っています。あ、関係ありませんでしたね。すいません。

    二人の未来が色々と妄想できる話は良いですね☆

    作者からの返信

    愛宕様

    すいませんm(_ _)m、いろいろな作品を読んで頂いたようで感謝いたします。

    10歳差ですか!!
    それは凄いですね、下手しなくても社会人と小学生ですからねw

    四歳差もこの時期はかなりの差に思えますよね
    これが30歳と26歳だと、30歳男が完全に尻に敷かれても
    おかしくないですよね!
    多分このまま成長したら、必然的にそうなるカップルですねw

    ★も頂いてありがとうございましたm(_ _)m

    2017年7月19日 22:54

  • 僕と若葉とサッカーボール、時々ラーメンへのコメント

    この頃の四歳違いは結構な差を感じるけど、数年後の四歳差は大したことなくなるからねえ。
    男の子っぽい感じの表現の中に、きっちり女の子っぽさも含まれてますね。

    作者からの返信

    我那覇様

    コメントと★を頂きましてありがとうございますm(_ _)m
    このくらいの四歳差、微妙なんですよね。
    22歳と26歳になると、そんなに変わらないですもんね
    42歳と46歳くらいになると、もう一緒ですよ(笑)

    何となく恥ずかしい話を読んでいただき
    ありがとうございましたm(_ _)m

    2017年6月21日 22:28

  • 僕と若葉とサッカーボール、時々ラーメンへのコメント

    爽やかで温かい素敵なお話でした。
    若葉ちゃんを意識的に小学生扱いしているような綾兄の言動に、二~三年後以内に訪れるであろう感情の変化の予兆が見て取れて、微笑ましく思いました。

    カブトムシやさつきまるさんのところでのユーリさんの書き込みが琴線に触れ、ずっと作品にお邪魔したいと思っていたので、読ませていただけて良かったです✨

    作者からの返信

    陽野ひまわり様

    コメントに★にレビューにと、本当にありがとうございますm(_ _)m

    自分の書き込みが琴線に触れるだなんて、恥ずかしくなってしまいます。
    この二人の後日談というか、本線の構想の出だし部分を切り取ったのがこのお話なのです。
    本線を書いていない供養にと思って書いたものを読んで頂き、本当に有難うございました。

    2017年6月11日 22:03

  • 僕と若葉とサッカーボール、時々ラーメンへのコメント

    これ書かれたの……ユーリ・トヨ……タさん?
    ……ですよね? もうひとりのユーリーさん?

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    そして★やレビューまで頂きまして感謝いたしますm(_ _)m


    ついにバレてしまいましたか
    藤子不二雄A、藤子・F・不二雄のように
    ユーリ トヨタ で分割されているのです

    コメディがユーリ
    青春物のユーリ
    ミステリーもユーリ
    シリアスでユーリ
    エッセイすらユーリ

    近況ノートに出没するのがトヨタです。


    2017年6月8日 21:29

  • 僕と若葉とサッカーボール、時々ラーメンへのコメント

     コメント失礼します。
    若葉ちゃんの口調が、どんどん女の子っぽくなっているような気がして、とても微笑ましかったです。

    作者からの返信

    八住様

    お読み頂いて感謝ですm(_ _)m

    本当にこんなに読んで頂けるとは思っていなかったんです。
    楽しくて、微笑ましい雰囲気を感じて頂いてありがたいです。

    白の遣い手、あれで第一幕ってなんて重厚なと感じています
    毎回更新を楽しみにしておりますので、頑張ってください。

    2017年5月23日 21:11

  • 僕と若葉とサッカーボール、時々ラーメンへのコメント

    夏休みをおもいっきり感じる事のできる良い作品でした。

    作者からの返信

    13=超高速²様

    応援コメントに続き、素敵なレビューも頂いておりました。
    有難うございましたm(_ _)m

    夏の風鈴のようなどと表現されて恥ずかしい次第です。
    二人の微妙な関係を楽しんで頂けたようで安心しました。

    今回は有難うございましたm(_ _)m

    2017年5月22日 07:44

  • 僕と若葉とサッカーボール、時々ラーメンへのコメント

    なんかいい雰囲気の話でした!
    なんだろう、この胸の中に残る暖かい感じは!
    うまく書けないのがもどかしいですが、素晴らしかった!

    作者からの返信

    関川様

    コメント頂き有難うございますm(_ _)m
    いらっしゃるなら言っていただければ
    お茶でもお出ししましたのに🍵(笑)

    暖かい感じと言って頂いて感謝致します。
    素晴らしいだなんて恥ずかしいですよ(≧∀≦)

    お読み頂き有難うございました。

    2017年5月21日 12:15

  • 僕と若葉とサッカーボール、時々ラーメンへのコメント

    これから夏休み。
    主人公にとっては楽しくなる……のか?
    わくわくな終わり方でよかったです。

    作者からの返信

    東江様 初めまして
    コメント頂きありがとうございます。

    もったいないレビューとコメント頂きありがとうございます。

    そして東江様のページを見てアレ?
    パクってないですよ(笑)、名前パクってないですよ(笑)
    似ててびっくりしました! 

    もちろん読ませて頂きます!ありがとうございましたm(_ _)m

    2017年5月20日 21:25

  • 僕と若葉とサッカーボール、時々ラーメンへのコメント

    甘酸っぱくて、すごく良かった!(*^^*)

    作者からの返信

    月花様

    爽やかなレビューと評価を頂き有難うございましたm(_ _)m

    私も思います、小さいときから女性って女ですよね
    対して、男は多分オッサンでも子どもなんですよ
    実にバカバカしい話でしたが、読んでいただいて感謝致します。

    2017年5月19日 17:16

  • 僕と若葉とサッカーボール、時々ラーメンへのコメント

    若葉ちゃん、可愛いですね!小さくても、もう立派な女の子!(*^^*)(笑)綾兄のゆるさ加減もちょうど良い…こういう人いいなあ♡(笑)

    可愛くて、楽しくて、少しだけキュンとする。とっても素敵な作品でした♪(o^^o)

    作者からの返信

    お読みいただいて感謝いたしますm(_ _)m

    ちょっと色々ありまして、明るい話を書こうと思って書いた物語でした。
    まあ女の子はちょっと小悪魔になっていく年齢ですよね。
    対して男は二十歳過ぎてもバカですからね(笑)

    素敵なレビューも頂きましてありがとうございました。
    ノートの方にもお伺いいたします。

    2017年5月18日 17:13

  • 僕と若葉とサッカーボール、時々ラーメンへのコメント

    Guten Morgen.
    Diese Arbeit ist Trauer ist nicht, ist eine Geschichte der reinen Liebe. Ich konnte mit Vertrauen lesen. Altersunterschied ist Interesse, aber lebenserhaltende Fähigkeit der Männer war, als Grund den Autor zu haben. Vielen Dank für Ihre Arbeit geheilt ist.

    作者からの返信

    グーテンモルゲンしか解らないじゃないですか(笑)
    いったいどうなってしまうのか?

    お読みいただき有難うございますm(_ _)m

    ファイエル!

    2017年5月17日 06:41

  • 僕と若葉とサッカーボール、時々ラーメンへのコメント

    为我兄弟不在的,听到这样的话的话,在某意义幻想的捉住。向无意识。那个,悲哀地难过也有,不过变得通过,各种各样的故事能知道的事也是事实。
    谢谢(*^^*)暖的故事,

    作者からの返信

    何故かここだけインターナショナル(笑)
    我愛你

    2017年5月16日 19:50

  • 僕と若葉とサッカーボール、時々ラーメンへのコメント

    甘酸っぱい、拙い年頃の純粋さと、照臭さ。そんな少し赤くなってしまうような、しかし間違いなく素敵だった、あの時間への回帰。そう言ったものがギュッと詰まっています。彼らのこれからを想像すると、とても面白そうで、この続きを是非、読んでみたいと思いました。

    作者からの返信

    コメント有難うございます。

    そう感じて頂いてありがたいです。甘酸っぱい感覚をどう表現するか苦労したところです。大切な時間ってありますよね、それを大事にして頂きたいと思って書きました。
    私の伝えたいことが、少しでも伝わって安心しました。

    2017年5月16日 17:03 編集済