世迷いペンギンは荒野を歩く

作者 芳川見浪

夢とロマンとペンギンと

  • ★★★ Excellent!!!

SFには、夢があります。
砂漠の惑星には、ロマンしかありません。
そして、ハードボイルドなペンギンがいます。
とにかく、読んで損のない作品です。

追伸

このレビューを書いているやつは、このハードボイルドなペンギンの声を、脳内で

故・山田康雄
故・野沢那智
山寺宏一
池田秀一

のいずれかに当てて読んでいます。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

企鵝モチヲさんの他のおすすめレビュー 304