世迷いペンギンは荒野を歩く

作者 芳川見浪

70

25人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

 荒廃し砂の惑星と化した遠未来の地球を舞台に、遺跡の謎を巡る少年考古学者と仲間たちの冒険譚。

 一言でいうとそうなるはず。
 でも、この作品の面白さの神髄は、たぶん、ハチャメチャなキャラにあります。

主人公のヨハン
祖母から引き継いだ水の星の記録を探す旅をしているのだけど、荒野ではこれくらいタフじゃないと生き残れないかもしれない。読者の想像の上をいく破天荒さと知的戦闘力は、愉快で痛快。

ペンギン、ペンギンダー
本当にペンギンだった。そして、渋くて強いダンディー。ペンギンダーの強さは異常。反則的に強いので戦い方が……っ! でも、それが面白い。

メル
箱入り娘のトレジャーハンター? 何か背景が色々ありそう。今後の展開に期待してます。

ショーン
この作品の明るく楽しい部分を一手に担っている有能な人材。

 表面はお笑い活劇に見えるのに、深層にはハードなSF魂があるのだけど、そこをあえて売りにしないで、こんな妙なキャラの面白さで引っ張っていく作品作りは、凄いです。一気読みしてしまいました。

読みましょう!
確実に面白いと思えるペンギンです。


(本当に面白かったので、つい……乱文で失礼しました)


★★★ Excellent!!!

 これは……格好良すぎますね。心躍らせる設定が、読者をワクワクさせる。冒険、ロボット、バトル、そしてペンギンダー!

 舞台はかつて「水の星」と呼ばれていたが、海は枯れてしまった。
その代わりに、世界は水の代わりに砂の海へと変化した。
そう、舞台は「砂星」という惑星。

 砂の乾ききった世界で、夢とロマンの溢れる冒険が始まる!

 登場人物は考古学者のヨハン、渋いペンギンのスコッチ、そのほかの変態たち。
もう、スコッチさんの虜になってしまいます!(ごめんなさい。スコッチさんばかりん目がいってしまいます!)

 読みやすくて「ロボット系は、ちょっと」という方にもオススメしたい作品となってます。

 共に、スコッチさんを見守りましょう!

★★★ Excellent!!!

砂の海に覆われた世界で、考古学者と全裸とお嬢様と妙にダンディなペンギンの四名が、ひょんなことから冒険に出るストーリーです。

古き良き冒険小説を読んでいるようで、心が躍ります。ロボットが苦手な人も、食わず嫌いにならずに読んでみるのをおススメします。

取り敢えずまずは、ペンギン型巨大ロボ『ペンギンダー』を、ペンギンがどう操縦しているのかに思い悩むと良いでしょう。
え、何を言っているか分からないですって?
大丈夫、私もです(末期)

★★★ Excellent!!!

娯楽冒険活劇としてとても良くまとまった作品です。

一般的な冒険小説、ポストアポカリプス小説として見ても大変魅力的な本作ですが、さらに個性的なキャラクター達がその魅力を更に引き立てています。

とくにタイトルにもあるペンギンのスコッチのキャラは破格かつ前例のいないもので、本作の魅力を何倍にも引き上げているといっても過言ではありません。

終始はつらつとした展開が続きますが、そこにはポストアポカリプスらしいシビアな背景もチラホラと見え隠れしており、これから一体どうなっていくのか、楽しみで仕方ありません!!

★★★ Excellent!!!

 以前からツイッターで気になってたんですが、非常に軽快なテンポで小気味よく進む作品です。砂漠の星を舞台に、大冒険!一癖も二癖もある仲間たちと共に、少年は海を求めて旅立った!…王道のアドベンチャーロマンですが、やはり目を引くのはペンギン!賞金稼ぎの名無しペンギンこと、スコッチの強烈なキャラクター性です。それが、愉快痛快な娯楽作品という筋道を、よりダイナミックに盛り上げてます。いやもう、美味しすぎるでしょうこのキャラ…ずるい、なにしたって面白いの、ずるい。オススメ作品です!

★★★ Excellent!!!

かつて水の星と言われた砂星。その歴史の謎を、少年と少女と……何とペンギンが探し求めるアドベンチャー小説!

何と言っても特徴的なのが、この男前なペンギンことスコッチ! ペンギンなのにかっこいいその姿は、人間である我々読者を虜にしてしまうだろう。

しかも搭乗するロボットもペンギン型! これまた意外と強くて、見た目は実力と一緒とは限らないと証明してくれましたね(笑)

このイイペンギンや少年少女の果てしない旅、ぜひ見届けて下さい!!

★★★ Excellent!!!

とにかくペンギンがかっこいい。
数あるカクヨム作品のなかでも、ペンギンがここまでかっこいいものはないだろう。

出自も立場も、種族すら異なる3人と1羽。
砂に埋もれた惑星の謎を求め、ペンギン型メカ『ペンギンダー』と共に旅立つ!

その先に待ち受けるものは財宝か、ロマンか……それとも、シュールギャグか……?!

小気味よいテンポやワクワクする設定、そしてイケペンギンを見逃すな!