フェアリーウェイト

作者 佐月 詩

そして僕達の夏休みが終った [C]part is finish」への応援コメント

このエピソードを読む

  • ぐーたぁの熱い想いが、1年もの間注がれていたのですね。
    そしてこれがフェアリーウェイトなのですね。

    作者からの返信

    そうなのですけれど、このあたり本当に賛否両論が多くて。
    今だから言えますが、TwitterのDMとかに色々書き込まれて精神的に参ってしまった思い出が(笑)
    最初から決めていたシーンでしたがやはりミキの方に力を使うべきだったかなと思ったり思わなかったり(^_^;

    2017年10月9日 20:40

  • やっぱり、ぐーたぁはタクミくんに最後の力を使い果たしたんですね……

    タクミに対するミキの役割……
    ミキに対するタクミの役割……
    その重さは変わらない。

    だから、『フェアリーウェイト』だったんですね!
    ココまで読んだ今なら、素直に納得です♪


    あと、これも言わせて下さい。
    タクミくんが気付いた両親の情事、他の読者の方はダメ親だ、クズだとおっしゃっていた方もおられましたが、ワタシは分かる様な気がします。

    恐らく、息子のタクミはもう脳死状態が免れないと思っていたんじゃないかって……
    その“覚悟”の表れだって思うんです。
    自分達の息子や娘が余命宣告を受けた場合、

    その息子や娘があの世で淋しくならない様にって理由で、
    もしくは息子や娘の死がきっかけで自分達の精神が崩壊しない様に、

    と色んな理由があって、両親はもう1人子供を作ろうとする、と聞いた事があるんです。

    そんな絶望的な状況だったタクミくんが1年後に奇跡的に目を覚ましたので、それこそ両親は手を取り合い、号泣して喜びを分かち合ったんじゃないかって思っています♪

    作者からの返信

    きぐるみ様、
    産まれて来たからには、きっと誰でも何か役割があると思うのです。それが他人から見て小さなものでも、大きなものでも、人間の尺度では測れない何かがあると思うのです。

    両親の行為については、仰る通りで、ちょっと極端に書きすぎた感はあるのですが、1年間、植物状態の息子を間近で見続けた両親の心には、『目覚めて欲しい』と思う心と『もう駄目かも』という心がありました。
    生物の生物たる本能の表れとして繁殖行為に及ぶ事は、私からしても違和感は無く、かと言ってWEB媒体なのでストレートに書けないというもどかしさがあり、こんなコメディ的な表現にしてしまいました。

    でも、基本的には、ちょっとズレてる親達なのですけれど( ^ω^ )

    2017年7月30日 02:42 編集済

  • フェアリーウェイト――同じ重さ。
    この一言へ収束させるための物語だったのかと脱帽しています(勘違いだった場合は恥ずかしすぎるので、このコメントはさつきまる様の手によって『くぱぁ(エターナルフォース自主規制)』してください)。

    作者からの返信

    水月様!
    こんなところまで辿り着いて戴いて感激で死にそうです!
    不意打ちでエターナルフォースブリザードを浴びた感じです。
    さすが中二同盟(と、私が心の中で密かに思っている)の水月様、言わんとしていた事をズバリ言い当てて下さいました。
    有難うございますm(__)m


    2017年7月27日 22:51

  • 目がじわじわ熱いです…

    おかえりたっくん!
    グーター、さよなら…ありがとう。

    作者からの返信

    ここで終わってたら、良い話で終われそうだったのですが、どうしてもコメディの血が騒いでエピローグを追加してしまった悲しい生き物です
    (T_T)

    2017年5月16日 13:11

  • 何故だろう。。。泣けてきた☆
    いや、理由はわかってるけど。。。
    泣くまいと思っていたがジーンときました。

    作者からの返信

    愛宕平九郎 様 返信遅くなってすみません。m(_ _)m
    感情移入までしていただけて、これほど嬉しい事はありません!
    本当に感謝の気持ちでいっぱいです!

    2017年5月9日 02:34

  • グーター……(。´Д⊂)
    君のことは忘れないよ!

    作者からの返信

    おお…
    また悲しんでいただいて本当になんと行ってよいやら…
    有難うございますm(_ _)m

    2017年5月8日 04:46

  • おバカ親が突き抜けてるのもこのフェアリー ウェイトの安定感ですかね(ㆀ˘・з・˘)

    ひとつ無くなったけど、タクミの人間レベルは重みを増しましたね。
    ウェイトって重さでも魂の重さだったりしますものね。

    作者からの返信

    結愛みりかさん~
    あはは……
    主人公達のイノセントを引き立たせようとして、やりすぎた感が半端ないです💦
    はい、そうです!! それです!!
    無くなったけれど、それは無くなったんじゃない、みたいな(*^^*)

    2017年4月29日 20:49

  •  ぐーたぁ。最後まで良い奴!!
     ってか両親、非人道的過ぎ!!

    作者からの返信

    グーターは今、私の中でベスト・オブ・変だけど良い奴です(*^^*)
    両親は……もう治らないです^^;

    2017年4月23日 14:48

  • 両親のクズっぷりに吹きだしてしまったじゃないですか!
    いやしかし 一年ぶりに目覚めたたっくんも相変わらず、エロいことばかり考えてて、ブレがなくて嬉しいかぎりです。
    続きがあるようですが、一旦ここで終わりなんですね。
    綺麗な締めです。
    お疲れさまでした。

    作者からの返信

    我那覇様 コメント感謝致します。

    いえ、違うのです。
    次のエピローグで最後なのです~(*^^*)

    たっくんはずっとブレないです^^
    大きくなってもきっと(笑)

    2017年4月16日 13:23

  • 大切なことわかって良かったね!

    作者からの返信

    おっさんBasser様 こんばんは!

    はい、良かったです(*^-^*)
    巻きの感動的な結末、待ってますよー!

    2017年4月6日 03:05

  • 最後の最後にしてなんとも感動的ですね!
    両親のスパイスがあり、たっくんの名調子も戻り、それだけ煙幕をたいても感動が隠せませんでした。
    そしていよいよエピローグ……
    私ももっとたっくんとミキちゃんと一緒にいたかった……

    作者からの返信

    関川様 コメント感謝致します。

    ただただ、しがらみを取り払いまい進致します。
    感動なんて、感動なんて・・・!

    >一緒にいたかった
    最高のごちそうです。
    今日は久々に良い夢が見られそうです。
    ありがとうございます(*^^*)

    2017年4月3日 22:37

  •  きっと、親御さんは一生変わらないと思ってしまった。
    たっくんがこんな事になったのに。
    加害者って、案外こんなモンですよね~。
     それより、ぐーたぁが・・・(親御さんよりヒドい気がする!)

    作者からの返信

    八住様 コメント感謝致します

    彼等もたっくん同様、ある意味、ブレない精神所持者です^^;

    ぐーたぁ……、
    次回、最終回となります……。

    2017年4月3日 20:45

  • エロを通り越して、皆サイコパス過ぎて笑う

    作者からの返信

    バンブー様 コメント感謝致します。

    そんな感じです(*^^*)
    多分、書いてた時にカルシウムが足りていなかったのだと^^;

    2017年4月3日 10:35

  • わたしが管をいっぱい繋いでいたときは、ドレーンが死ぬほど痛かった記憶が……。
    でも寝たきりだからドレーン的なものはなかったのかな。

    というか、親! なにしてんだぁぁぁ! と思いました。

    作者からの返信

    東江様 コメント感謝致します

    一応体機能的には不全ではなかったのでドレーンを
    着けてなかったのです。(ごめんなさい、嘘です。今考えました。)

    この両親のクオリティはホント酷いですよね。
    書いていて『酷いな』と何度も思いました(*^^*)

    2017年4月3日 09:31

  • もうすぐ終わるんですね……
    何か寂しいです、もっと続きが読みたいのに(´;ω;`)……

    いいこと思いつきました!
    タクミの目が見えるようになる代わりに、タクミとミキの両親がデュラえもんと契約して魔法戦隊になって戦うというのはどうでしょうか?
    必殺!スワッピングアタック!とか(笑)

    作者からの返信

    ユーリ様 おはようございます。

    寂しいと言ってもらえて本当に涙が出そうです。
    そしてもう最終話も字起しが終わって、誤字とかを
    修正しています。

    なぬっ! もしかしてエスパー……!
    いや、今は言うまい……(笑)

    2017年4月3日 06:30

  • 親が一番問題やわ……。


    作者からの返信

    おはようございます。
    山本様 コメント感謝致します

    まあそれは今に始まったことじゃないですけれど(*^^*)

    2017年4月3日 05:22