フェアリーウェイト

作者 佐月 詩

ミ キ 依存する少女」への応援コメント

このエピソードを読む

  • ミキちゃんが、ここまで全てを曝け出しているのです!
    メッサエロイデの威信をかけて、ここは全力支援をする時ではないのか!!(104Pの倍増モードとか!)


    デュラれも〜ん (● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

    作者からの返信

    そのモードw
    もう並んでも並んでも終わりが見えそうにありませんね(笑)
    デュラれもんに何か頼むのは止めたほうがよいです。
    サクッと体の一部を取り上げられます(^_^;)

    2018年6月6日 19:40

  • ミキちゃんの切実な思いに涙です。。
    たっくん、もどって!

    作者からの返信

    その頃タクミは深界三層・大断層にいた。
    なぜアニメの中にいるのか解らないがそういう設定なのだ。
    彼は襲い来る幻覚や幻聴に悩まされ、正気を失いかけていた。このままここにいると、彼が壊れるのは時間の問題。

    その時――

    「気にすんな!くよくよすんな! みんな!竹になろうよ!」
    「こ、この声はシュウゾウ…さん…!」

    タクミを捉えていた幻覚がその声で打ち破られた。
    暑さが不可思議に勝利した瞬間である。

    2017年10月7日 12:11 編集済

  • タクミくんが植物人間になっちゃったけど、まだ生きていてまだ“生”を諦めていない事を知ってるのは、ぐーたぁとぐーたぁから内容を聞いているミキちゃんだけ……

    でもどうするの?急がないと!

    ぐーたぁの存在なんて誰も信用してくれないだろうし、ミキちゃんが説明しようとしても伝わらないだろうし……

    このままじゃあ、タクミくんはホントは生きているのに「脳死状態」にされちゃって……

    その後……グスン(T^T)

    作者からの返信

    字数の関係で、このあたり詰め込みすぎました。
    もっと本来ならゆっくりと展開した方が良いと思いつつ(;^_^

    カ、カクヨムですから!
    た、多分、だ、大丈夫ですからああ(震え声)

    2017年7月30日 02:31 編集済

  • 子供のような拙い言葉が、一層切なくて悲しい…

    作者からの返信

    これは…なんというか悲しい気持ちにさせてしまって謝罪m(_ _)m

    2017年5月16日 13:09

  • ミキちゃんの純粋な願い……叶うのでしょうか(。´Д⊂)

    作者からの返信

    はい、ミキの純粋な願い、その根底にある思いの成就はこの投稿作の肝なので、しっかり書いていこうと思ったです(*^^*)

    2017年5月8日 04:45

  • ミキちゃんは、ホンッッッットに良い娘(T^T)
    誰か助けてあげてくださいm(。≧Д≦。)m

    作者からの返信

    感情移入有難うございます!。゚(゚´Д`゚)゚。
    私がっ、私が助けるうううっ!

    2017年5月6日 09:21

  • わたしからもお願いいたします。
    たっくんを起こしてあげてー.°(ಗдಗ。)°.
    ミキちゃんもたっくんも頑張ったんだよ.....


    のめり込みまして失礼しました(^◇^;)

    作者からの返信

    結愛みりかさん~
    おお…嬉しいです。ただただ嬉しいです!(*^^*)
    その想い届け未来へ!(万博のキャッチみたいになりました)

    2017年4月29日 20:47

  • おい、起きろたっくん!
    どうなるんだ、これ

    作者からの返信

    さよなら本塁打 様

    おお!
    さよなら本塁打様から、その反応を引き出せて良かったです!
    ぜひ最後までお付き合い下さい(*^^*)

    2017年4月22日 21:19

  • あ、最後。
    もしかして……

    作者からの返信

    我那覇様 コメント感謝致します。

    深夜の友 認定です(笑)

    ひょっとしてあのENDを想像していらっしゃいますか?
    現実では医療魔術は使えません。
    グーターの「ちょっとした」サポートだけです(*^^*)

    2017年4月16日 03:48

  •  ミキちゃんは、どっちでも一途なんですよね。
    ミキちゃんの思いが切ないんですが、ぐーたぁの容赦のないツッコミが、重い空気を和らげてくれるので助かります。

    作者からの返信

    八住様 コメント感謝致します。

    覚醒モードの時は理屈っぽくていい感じでしたが、
    この本来の真っ直ぐな感じも、私は好きです(*^^*)

    2017年4月2日 00:39

  • ミキちゃんハイブリッドモード終了だった――。
    ハイブリッドモードのミキちゃん、結構好きだった……。

    作者からの返信

    東江 様 コメント感謝致します。

    おお、有難うございます!
    そう言って頂けると嬉しいです。(*^^*)

    ハイブリッドモード、台詞選びに難が…^^;

    2017年4月1日 10:50

  • 泣けてきましたね、ミキの想いに。
    純粋な思いとか、心とかって、やっぱり人の心を打ちますね。

    作者からの返信

    関川 様 コメント感謝致します。

    少女はずっと純粋なまま。
    少女はずっと一途なまま。

    そんな気持ちが伝わってもらえて、嬉しいです!!

    2017年3月31日 23:53