フェアリーウェイト

作者 佐月 詩

中二病でも異能少女まじかる☆ミキは色々したい 後編」への応援コメント

このエピソードを読む

  • まさかのらっきょ男ぉーっ!

    前半にちょろっと登場した人物が犯人だったなんて!
    これはもう本格ミステリサスペンスではありませんかっ!!

    作者からの返信

    絶対違いますよー!(笑)
    ただのチープなお笑いです(;^_^

    『誰を犯人にしようかな?
    そうだ、あいつあいつ。前半で使って打ち捨ててたアイツ!
    アイツでいいじゃん』


    2017年10月5日 18:20

  • ぐーたぁのお陰で一定時間能力が上がったミキちゃんでも、オタク語の翻訳は必要なんだぁ……

    いや、むしろ翻訳がいるのはワタシの方ね……

    作者からの返信

    はい、必要なんです(震え声)
    カミングアウトすると、むしろ必要なのは私です(;^_^

    2017年7月29日 11:44

  • ミキちゃんの格好良さよりもラッキョウよりも、小学生たちの集団攻撃に圧倒されてしまいました。

    『永遠って書いてとわって読んじゃう系?』『漆黒とか堕天使って言葉、好き?』『前世の記憶まだ持ってるの?』
    くッ、やめろ! 頭が割れそうだ……!

    作者からの返信

    水月様!
    黒歴史は、寧ろ誇って下さい(*^^*)
    『ジハードって言葉、好き?』
    『転生したら魔法が使えると思ってる?』
    『今、何に裏拳したの?』
    クッ、まずい、私も頭が……!

    2017年7月26日 20:30

  • かっこいいなあ、ミキ…
    オタク語、本当に通訳が要る!もう既に別の言語なんですね…すごい。

    作者からの返信

    女性のカッコよさ、強さ、弱さ、そんなのをミキを通して書きたかったので、そのお言葉は最高の褒め言葉です。有難うございます!(*^^*)

    2017年5月15日 13:25

  • これは素晴らしい! きっちり回収ですね。

    作者からの返信

    愛宕平九郎 様
    読み進めて頂いてとても感謝致しますm(_ _)m
    ラストで纏めて回収しようかとも思ったのですが、短編なので奇をてらう必要もないかなと、こんな形になりました(*^^*)
    お褒め頂いた事、とてもとても励みになります!!

    2017年5月8日 01:15

  • やっぱりミキちゃんの行動には、いつも理由があったのですね(*^^*)

    作者からの返信

    はい、ミキの行動理念はたっくんへの大きすぎる想いです。
    たっくんを傷つける存在がいれば、たとえ敵わない相手だとしても自分の命も顧みずに立ち向かっていきます。(*^^*)

    2017年5月7日 23:28

  • カレー食べてました🍛お行儀悪くてすみません。らっきょう添えてましてらっきょう飛ばして笑いました。

    すごい感性に脱帽ですヽ(*´∀`)
    楽しいお話に感謝ですヽ(´▽`)/ もうねフェアリーに出会えて楽しいわ💝

    作者からの返信

    結愛みりかさん~
    なんて素敵な褒め言葉なのでしょうか!
    (褒められてますよね?私)

    何かと便利なカレーのお供、ラッチョで発射実験までして頂いて光栄であります(`・ω・´)ゞ

    2017年4月27日 22:55

  • オタク語!w
    すごい展開ですね!
    もう目が離せない!

    作者からの返信

    太陽 てら様!  コメント感謝致します。

    もう変態VS美女からオタク語VS中二語みたいになっています^^;
    グーターの翻訳が命綱です(*^^*)

    2017年4月24日 17:05

  •  いや、ミキちゃん。脱いだらダメだ……。しかし勇ましい!

    作者からの返信

    楠様

    ありがとうございます!そのお言葉が嬉しいです!
    可愛さより格好良さを推していたので、伝わった!と胸いっぱいです。

    2017年4月23日 14:44

  • 凄い! もう何がなんだかw
    グーターの翻訳が読者の命綱。

    作者からの返信

    エディ・K・C様 コメント感謝致します

    命綱を離さずにいてくださって感謝しますm(_ _)m
    グーターはみんなに優しいのです(^o^)

    いかん、隠していた黒歴史が暴かれようとしているっ(笑)

    2017年4月22日 14:06

  • ラッキョウが伏線だったのかー!
    ところで、オタク語にもほどがあるというか、ぶっ飛んでて笑えます。
    エロい方向への躊躇のなさも、この作品の魅力なのかも。
    まさか、下着まで脱ぐとは思わなかったです

    作者からの返信

    我那覇 様 コメント感謝致します。

    オタク語は昇華させすぎました(^^;
    コミケでもここまでのヲタは見た事ないです。

    はい。コンテストとか無視して好きに書いてました。
    結果、こんな感じに……。 ァセσ(Д`;)(;´Д)ノァセ

    2017年4月8日 13:21

  • もはや意味不明ww

    作者からの返信

    くさなぎ様 コメント感謝致します。

    その一言が暖かいなぁ。感謝です(*^-^*)

    2017年4月2日 22:38

  • コメディとシリアスが妙な高次元で拮抗していますね。
    そして何とも恥ずかしいシーンなのに勇ましくて、間抜けなはずなのに気高くて、と相対する要素を並べてるのがすごく面白いです。
    まさにこのシーンに至るために物語が集約されているような気もします。

    作者からの返信

    関川 様 コメント感謝致します。

    さびしかったよおおおおお。゚(゚´Д`゚)゚。

    有難うございます!
    ここでミキの想いとカッコよさをしっかり書いておきたかったので、伝わって本当に嬉しいです。
    でも肉付けしたコメディがいつもいつも私の邪魔をしてる感は否めません(笑)

    2017年3月31日 23:44

  •  グーターの翻訳機能は、私にも優しくて助かります。
    ミキちゃんは、色々と凄い子ですね。まさかあのラッキョにそこまで深い意味があったとは。

    作者からの返信

    八住様 コメント感謝致します。

    はい、私にも優しいです♪
    頭に構想が浮かんだ時、この話の流れが最初に浮かびました。なので何とか悟られないようにとビクビクしながら煙幕を張り続けていました^^;
    伝わって良かったと胸をなでおろしています。(*^^*)

    2017年3月29日 01:18 編集済

  • 本能に忠実な少年心に共感しつつとても楽しめましたw
    この調子でさらに突き抜けていかれることを期待します……!

    作者からの返信

    中村様 コメント感謝致します。

    有難うございます(*^^*)
    そう言ってもらえると、凄く嬉しいです。
    また読みに行きます。新作、頑張ってください。

    2017年3月29日 00:35

  • ニャカ川!次回に備えてティッシュを持ってこい!

    先生……、クリネックスでよろしいでしょうか……

    バカ者!ネピアに決まっておるわ!

    作者からの返信

    ユーリ様 コメント感謝致します。

    YOU山「この話を書いたのはお前か、少像!」
    少像 「は、はひぃ」
    YOU山「碧眼全裸とは笑止千万! お前はクビだ、さっさと出ていけ!」
    少像 「うぇ~いtoうぇ~い」

    2017年3月27日 21:01 編集済

  • イラスト描きたい……。
    それくらい萌えました。

    ちゃんとフェアリーモザイクかけるでさ……。

    その気になったらゆってね!

    作者からの返信

    山本様 コメント感謝致します。

    イラストはらめぇぇぇ、
    もうノク〇ーンでしか書けなくなっちゃう(笑)

    2017年3月27日 20:57 編集済