フェアリーウェイト

作者 佐月 詩

[A]part is finish」への応援コメント

このエピソードを読む

  • モザイクの正体が自主規制だったとすると、そりゃあショックも大きいですわな(笑)

    北京ダックは、丸鶏で出てきました。その場で料理長が切り分けて、食べ方まで教えてくれました。でも、北京産のダックではなくブロイラー(ベトナム産)という料理長の不要なカミングアウトに憤慨した事があります。あれと似たような感覚なのですね☆

    作者からの返信

    ベトナム産ダックを使った風味豊かな北京ダック、とか書かれたら一瞬騙されそうになりますよね。「風味じゃない、産地が問題なんだ」みたいな(笑)

    2018年5月31日 10:53

  • えぇっ。
    ぐーたぁの容姿に驚きを隠せません。

    モザイクは誰がかけているんだろう笑

    作者からの返信

    「謝るしかない!」
    そんな言葉が頭を回っています🌌

    モザイクをかけているのは私(良心)です(^^♪

    2017年10月1日 21:03

  • ここでこのコメントもどうかと思いますが…

    北京ダックがアヒルの丸焼きだと思っていたら皮だけでビックリしたっていうの、私も全く同じです…!
    しかも大人になってから…!すごい衝撃を受けました。
    ぐーたぁの姿を見たタクミの衝撃にはかなわないと思いますが(´・ω・)笑

    作者からの返信

    奇遇ですね。私も大人になってから中華街で見た北京ダックが衝撃でした。騙された!と言うより、勿体無いっ。と思いました。身の部分は何かに活用するのかなと、そればかり気になって(笑)

    1章最後まで進んで頂いて有難うございます。m(__)m

    2017年6月16日 01:21

  • ぐーたぁ改めグーター、見た目強烈過ぎです。

    作者からの返信

    実は削除しましたが、もう少し歪な表現もあって、削除しなかったら妖精というより悪魔な見た目でした^^;

    2017年5月15日 07:21

  • 今日のたっくん、素敵♡(笑)
    でも、途中からのアワアワぶりが…っていうよりグーター強烈すぎ。そりゃ慌てます´д` ;
    そしてモザイク…嗚呼!!(笑)

    作者からの返信

    物凄くシリアスな場面で、物凄くかっこつけてたのに、いきなり怪しい大男が現れたら私も絶対逃げます(^^♪
    モザイクは良心です💦💦

    2017年5月13日 04:56

  • きゅ、急展開!
    たっくんどうなる!?(。>д<)

    作者からの返信

    平原志恩 様
    やっと、やっと物語が動きました^^;
    ここからはスピード上げて行きます(*^^*)

    2017年5月6日 21:29

  • ちょw 会議前に読むんじゃなかった(笑)なんというサードインパクト
    モザイク....いや、あの.....面白いです(๑>◡<๑) 面白いは正義。

    誰に誘拐されたのかなΣ(・□・;)

    そしてモザイクジッとみたり(´⊙ω⊙`)
    また来ます〜〜🎵

    作者からの返信

    何ていうか、会議前に『すみませんm(_ _)m』

    モザイクってジッと見たり斜め下から見たら、なんとかなるって昔思ってました(*^^*)

    2017年4月24日 16:26

  •  うわぁー。まさかの!?
     予想の斜め上を行くグーターの容姿に展開に、眠たいのに寝れないじゃないですかぁ!

    作者からの返信

    楠様 コメント感謝致します!

    あうあう^^;
    グーター、よくやった!(*^^*)

    2017年4月23日 00:55

  • 誰に誘拐されたんだ?!

    作者からの返信

    さよなら本塁打 様 コメント感謝致します

    はい「あのひと」です(*^^*)

    2017年4月20日 17:08

  • たっくんと思考がシンクロした瞬間です。
    幻想的なイメージを返せ(笑)

    作者からの返信

    阪木様 コメント感謝致します。

    ごめんなさいごめんなさいごめんなさい><
    謝るしか無いこの状況です。
    でも『ウチの子』(姉ちゃん)なら意外と受け止めてくれるような…

    2017年4月13日 12:51

  • 何と衝撃的な事件の連続!モザイクに翻弄されるタクミ君が愛おしすぎる!目に映るもの全てをエロピュアな視点で感じ取る彼の繊細さは、まさに若く美しい青春です♡

    作者からの返信

    弦巻 様

    もう本当に穴があったら、更に掘り進んで地下水と一体化したい気持ちです^^;

    といいますか、弦巻様、ちっちゃいの~を書きましょう(笑)
    凄く先が気になってしかたがないのですよ。

    2017年4月12日 18:28

  • だめだー、ぐーたぁの姿を想像して盛大に吹いた!
    ここまで豪快に裏切られるとはww

    作者からの返信

    麓清様 おはようございます。

    おおぅ、キーボードとかは大丈夫でしょうか!
    もし朝からカレーを食べられていたなら、ごめんなさい><

    ところで話は変わるのですが、島唄~ 読み進めてるのですが
    ふと見ると、★が97。
    これ、私が入れたら100のキリ番ゲットじゃないか?
    と、思いつつ「もうちょっと、もうちょっと読んでから…」
    と、悪魔が引き止めます。悪魔を退治する方法無いでしょうか。

    2017年4月9日 09:00

  • み、見破られ・・・・・(HP0)


    は置いといて、超絶ドタバタ展開すごいっす。なんでもアリ小説だったのかw

    さすがフンコロガシ転生書いたヒトなり。

    作者からの返信

    猫目少将様 コメント感謝します。

    (-ω☆)キラリ

    まだまだ自制してますよ(*^^*)

    2017年4月4日 05:17

  • 大事なところだけモザイクwww

    グーターはどうやら変態だったようだ。ミキの口元はまずいだろー(笑

    作者からの返信

    鶯ノエル 様 コメント感謝致します。

    遠くから見させていただいていた作者様に
    コメントを戴けるなんて感激です。

    (異世界転移しない話、実はロムで
    エピソード7くらいまで読んでたりします。)

    彼は綺麗な言葉で言うと、好奇心旺盛ですから。
    説得力がない……(笑)

    2017年4月1日 22:02

  • き、筋肉は!!?
    ところでミキちゃんの能力はすごすぎますね!
    いいわー。

    作者からの返信

    東江 様 コメント感謝致します

    銀◯の近藤みたいなのを想像して書いたのですが
    出来上がったのを見たらボーボボみたいになってました。
    この筆力の無さ(笑)

    ミキちゃん、脱いだら(覚醒したら)もっと凄いんです。(*^^*)

    2017年3月30日 17:01

  • 本物の自主規制。。。
    ぐーたぁー、ただの変態だったのか。
    すごくきれいでいい雰囲気だったのに。
    この意外な展開から、一体どこへ向かうのでしょうか。

    作者からの返信

    我那覇 様 コメント感謝致します。

    ついに箍が外れました(^^;
    しかしグーター視点からすれば実は
    そんなにおかしい事だと思ってなかったり(笑)

    2017年3月24日 02:03

  • またもや衝撃の展開!
    この段階で実写化の可能性が消えたような……
    それにしても甘々展開を完全にひっくり返すコメディー展開へと、
    いやしかし誘拐事件も発生したようだし。
    次を読まねば……

    作者からの返信

    関川様 コメント感謝致します。

    えw
    実写化どころかコンテストに受かる事さえ
    もう考えてないですよ(笑)
    どぎつくない笑い! それだけを模索しています(^_-)

    2017年3月22日 22:00

  • おもろいwww

    作者からの返信

    くさなぎ そうし様 コメント有難うございます!

    そう言って下さるのが一番嬉しいです(*^^*)

    2017年3月22日 21:51

  • 知りたくない真実を知ってしまった……

    作者からの返信

    バンブー様 コメント感謝します。

    あ、ヅラのことですか(ちがうって)
    これが書きたいがためのAパートだったかもw

    2017年3月20日 18:34 編集済

  • 途中からモザイクの意味がわかりかけましたが、
    まさか本当にそうだったとは……

    作者からの返信

    ユーリ様 コメント感謝します!

    ですよね、やはり解りますよね(笑)

    いやー何だか伸び伸び書けてて気持ち良いです。
    すでにコンテストとかどうでも良くなってます(^^)

    という訳で引っ張るだけ引っ張ったAパートが終わりました。
    達成感が無限大です^^

    2017年3月20日 16:05 編集済