君の足指の形はどっち?(世代を越えて)

作者 @kokekko

フォロー 1話目から読む

あなたの体の形は誰に似ていますか。心も誰かに似ています @kokekko

子供の体も心も父母、祖父母、曾祖父母…と代々繋がり、その大勢の中の誰かと似ているものです。

子供に自我が芽生えると他の友達から「変わってる」などと言われて自信を無くす事もあります。

そんな時こそ親は「そこがあなたの良いところ!おばあちゃん👵も他の女の子と違って理屈っぽい人で友達はいなかったけど、大人になって子供に優しい先生になったんだから。きっと天国から応援しているよ!」
…少々嘘があったとしても

「大丈夫、大丈夫」
と、両親は励まして欲しいところです。

その子の変わっている所こそ、大人になって他の人と違う花を咲かせるかもしれません。

そんな気持ちを込めて、子供の心と体は全て誰かからの遺伝で成り立っている。その誰かの為にも自信を持って生きて、という気持ちを込めています。

目次

完結済 全1話

更新

おすすめレビュー

★で称える

レビューを書く

ユーザー登録(無料)をして作者を応援しよう! 登録済の方はログインしてください。

小説情報

君の足指の形はどっち?(世代を越えて)

@kokekko
執筆状況
完結済
エピソード
1話
種類
オリジナル小説
ジャンル
詩・童話・その他
タグ
児童向け 遺伝 親子 祖父母
総文字数
2,585文字
公開日
最終更新日
おすすめレビュー
6人
応援コメント
0件
小説フォロー数
2

アクセス数

作者

近況ノート

もっと見る 4

同じ作者の他の小説

もっと見る 4

この作者のおすすめレビュー

もっと見る 239