小説書きのための歴史資料(16世紀イギリス)

作者 赤坂 パトリシア

39

14人が評価しました

★で称える

レビューを書く

ユーザー登録(無料)をして作者を応援しよう! 登録済の方はログインしてください。

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

★★★ Excellent!!!

――

学校で教わる歴史といえば、為政者や宗教家、芸術家らの偉業のみ。
その時代に生きる普通の人々は何を考えて日々の暮らしを送っていたのか?
そんな素朴な疑問には学校の教科書は答えてくれない。

そうした、表の歴史に現れない庶民や貴族の暮らしぶりを教えてくれるのがこの雑学集。
当時の食事や住居、文化風俗に関する話は純粋に読み物としても面白く、また創作の参考としても価値が高い。

私はよく、SFで未来を描く際に重要なのは「リアリティ」だと人に語っているのだが、
SFに限った話ではなく、歴史小説でもファンタジーでもやはり大事なのはリアリティだ。
「神は細部に宿る」と言われるように、日常の暮らしのなんでもない一幕こそが作品の出来を分ける。
真面目な歴史物を書きたい人にも、また中世風なんちゃってファンタジー世界を作り込みたい人にも、ぜひ一読を勧めたい。

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました