第45話

「おはよっ!ネマ。」


 今日はすっきりと晴れ渡った空が広がっている。気持ちがとっても良くなる。


「おはよう、ミシェル。」


 ネマもにっこりと笑いかけてくれる。昨日の一件でずいぶん仲良くなれたみたいでなんだか気分が上がってくる。

 気持ちが軽くなったのか、ネマは鼻歌を歌っていた。


「今日も頑張って行こう!!」


「うん。」


 ・・・ぐううううう。


 ミシェルのおなかの虫が盛大に鳴き声をあげた。


「あはは、そういえば昨日のお昼から何にも食べてなかった。」


「食堂、いこっ?」


 ネマはミシェルの手を引き、歩き出した。

 ミシェルはネマの行動に驚いたが、微笑み、ずりずりと引きずられていった。



ミシェルはネマという新しい友を得た。ミシェルの願いはだんだんと叶い始めている・・・。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援した人

応援すると応援コメントも書けます

ビューワー設定

文字サイズ

背景色

フォント

一部のAndroid端末では
フォント設定が反映されません。

応援の気持ちを届けよう

カクヨムに登録すると作者に思いを届けられます。ぜひ応援してください。

アカウントをお持ちの方はログイン

フォロー機能を活用しよう

カクヨムに登録して、気になる小説の更新を逃さずチェック!

アカウントをお持ちの方はログイン

フォロー機能を活用しよう

カクヨムに登録して、お気に入り作者の活動を追いかけよう!