第7話

 ミシェルの第一の課題が始まろうとしている中、ほかの4属性のテストはすでに終了しており、正規入学者が発表された。試験に落ちた人は学び直し、として雑用をこなさなければならない。

 正規入学者は喜びをあらわにした。正規入学者同士手を取り合い、喜び合う。

 落ちたものは落ちたもの同士で泣き、わめく。悲惨だ。合格するものより、不合格者の人数がはるかに多いのだから。合格者は75名出る予定だったが、今回は68名となった。各属性15名ずつ、優秀者8名。

そのうちにオールラウンダーのミシェルが入るかどうか決まる。無事合格すれば、69名、落ちれば、68名。今年の正規入学者はその程度だった。



火属性、ルシア・ロバートのクラス。

 正規入学者はイリアスをはじめ15人。


 風属性、フィン・ラエリアルのクラス。

 正規入学者はカリーナをはじめ15人。


 水属性、タイト・テンプライトのクラス。

 正規入学者はオリーバをはじめ15人。


 地属性、ソニア・ランゲリックのクラス・

 正規入学者はガクをはじめ15人。


 優秀者は

 火属性 サラ、ライト

 風属性 プアル、メドアサニア

 水属性 ニュト、ウォーリナ

 地属性 ケイス、ソウス。


 この8名はラルトスのクラスに入ることになる。


 早速、クラスごとに分かれ、自己紹介等を行っている模様。


 不合格の生徒たちはとぼとぼと不合格通知を受け取り、各々の屋敷へ報告するために帰って行った。



 

 

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援した人

応援すると応援コメントも書けます

ビューワー設定

文字サイズ

背景色

フォント

一部のAndroid端末では
フォント設定が反映されません。

応援の気持ちを届けよう

カクヨムに登録すると作者に思いを届けられます。ぜひ応援してください。

アカウントをお持ちの方はログイン

フォロー機能を活用しよう

カクヨムに登録して、気になる小説の更新を逃さずチェック!

アカウントをお持ちの方はログイン

フォロー機能を活用しよう

カクヨムに登録して、お気に入り作者の活動を追いかけよう!