物書きに絵を提供する半端絵師の話。

作者 某何かしら

フォロー 1話目から読む