魔神閃鬼デビルオン

作者 キサガキ

50

18人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

 バイオレンス!
 全編通して怒濤の加速は、暴力的。重なる世界も人類の歴史も突き抜けていく、このパワフルさだ。

 エロス!
 僕ちんの僕ちんがちーん! である!
 失礼したッ!

 まさに、ダイナミック!
 キャラクター達のネーミングの拝借具合もさることながら、それぞれが持つ線の太さというか芯の太さと言おうか。
 それぞれが背負いし業の生き様には、どこかで見たニヒルな笑みが良く似合う。

 獣を討つには、鬼と化し。
 仲間と戦うには、悪魔と化し。
 神を堕とすに、荒ぶる神と化し。

 神話へと至る魔神閃鬼の戦記。
 混沌と退廃の果て、心に傷を負いし絆を以て、人にありては人ならざる力で戦う者達。
 その姿を『鬼』と『云』うのであれば、これこそ『魂』の戦いの物語である。

★★★ Excellent!!!

 キサガキ先生が送る、学園を舞台に、異界からの侵略者と戦う痛快ロボットアクション小説です。
 特撮ヒーローものとしての側面もあり、懐かしさ溢れる70~80年代ロボットアニメのテイストもあり。さらには、多様なヒロインが織りなすお色気の数々。
 男心をくすぐってくれる要素を、これでもかと詰め込んだ意欲作です。ぜひご一読ください!

★★★ Excellent!!!

伝記もの、ロボットもの、一括りにジャンルわけするとそんなところですが、個人的には特撮ヒーローと謳いたい。あとエロい。
要所要所……もとい毎話必ず差し込まれる特撮ネタに特オタは唸らざるを得ない。あとエロい。
立て続けに起きる戦闘に、やたらと濃いメンツ。挿入コックピットに艶めかしいセリフ、ひたすら濃い話が続きます。

★★★ Excellent!!!

地獄門から這いずる敵を倒すため、謎のロボットで戦う少年少女たち。
彼らの戦う理由とは?願いとは?
主人公の桜は陰謀渦巻く学園で、生き延びることはできるのか。

誰が敵で誰が味方か分からない世界観が魅力です。
更新が待ち遠しいです。

★★★ Excellent!!!

失踪した兄を追って、御門桜は暁学園に転入する。
そこで待ち受けるデッキを持った敵。そして人知れず存在する鏡の中の戦場。まるでそれは、サバイバルとトランプをモチーフにした二つのヒーロー作品を彷彿とさせます。

もちろんこの作品ならではのオリジナリティも存在し、なおかつロボットによる戦闘が熱い! しかもキサガキさんの往年作品のオマージュもありますので、ニヤリとする場面もチラホラ。

果たして桜は兄を見つけ出す事が出来るか? 目指す先は何があるのか? この神話は、一体どんな結末を迎えるのか!

★★★ Excellent!!!

 氏の作品をこれまで、少なからず拝見してきたから感じる、この期待感と高揚感。ごめん、よくわからないけど盛り上がる!人ならざるモノたちの紡ぐ新たな伝説は、全ての神話に通じて突き抜ける!氏が大事に広げてきた、スターシステムや緻密な世界観でのサーガです。そうした背景をしらすとも、単純明快な愉快痛快ロボット活劇として楽しめる気がします…期待大です!