酒浸り聖女はおでんが食べたい

作者 赤坂 パトリシア

42

15人が評価しました

★で称える

レビューを書く

ユーザー登録(無料)をして作者を応援しよう! 登録済の方はログインしてください。

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

★★★ Excellent!!!

――

アグネス・アシュダウン。アラン領伯爵の一人娘にして後継者。
「北部の金の薔薇」との呼び声高い美少女、17歳。またの名を「酒浸り聖女」という。
(本文より抜粋)

よくもまぁ、こんな設定を考え出したなぁ~と感心せざるを得ません!
1話のアグネスの酩酊状態からもう面白いです♪
ぜひご一読を!

赤坂 パトリシアさんの別作
「砂糖はいかが。」は現在、「歴史・時代・伝奇の週間ランキング」で1位です!

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました