酒浸り聖女はおでんが食べたい

作者 赤坂 パトリシア

フォロー 1話目から読む

気づいたら、初期近代イギリス・・・ぽい?そして私はおでんが食べたい。 赤坂 パトリシア

北部の金の薔薇との呼び声高い、アグネス・アシュダウン伯爵令嬢は、見たものに目を疑わせるほどの美貌の持ち主ではあるが、同時に酒にとてつもない執着を見せる残念姫でもある。
7歳の時、意識を失い、目を覚ました時に言ったセリフは「おでんと焼酎でキューってしたい」。


16世紀イングランドに酷似した王国アンゲルに生まれたアラン領次期女伯爵アグネスの人生の目標は「好きな人(たち)とのんびりおでんと焼酎で一杯やれるような日常を確保する」こと。
しかし、宗教改革に揺れるイングランドそっくりのアンゲル王国で、女性貴族が「おでんと焼酎」を確保するのは簡単ではない。なにせ、スコットランドでウィスキーが作られる以前の時代なのである。
そんな彼女をそばで支えるのは侍従兼護衛のエリック・テイラー。

寄ってくる結婚の話を断り、領地を経営し、できれば離婚と結婚を繰り返す王からできるだけ距離をとりつつ、なんとか、エリックと一緒にいる時間を確保したい。
ささやかな願いのはずなのだけれど、そのために行動すればするほど、色々と起こって・・・。と、そんなお話です。

小説家になろうにもポストしています。

おすすめレビュー

★で称える

レビューを書く

ユーザー登録(無料)をして作者を応援しよう! 登録済の方はログインしてください。

レビュー本文はまだありません

この小説の魅力を、あなたの言葉で伝えてみませんか?

小説情報

酒浸り聖女はおでんが食べたい

@patricia_giddens
執筆状況
連載中
エピソード
21話
種類
オリジナル小説
ジャンル
歴史・時代・伝奇
セルフレイティング
残酷描写有り 暴力描写有り
タグ
身分差 逆行転生 異世界 英国 異能 恋愛 歴史
総文字数
86,540文字
公開日
最終更新日
おすすめレビュー
6人
応援コメント
22件
小説フォロー数
29

アクセス数

作者

赤坂 パトリシア @patricia_giddens

柔らかい文章を書こうという大きな課題に日々向き合っています。 基本的には英語で色々読んで、面白かったらどんど…もっと見る

近況ノート

もっと見る 7

同じ作者の他の小説

もっと見る 3

この作者のおすすめレビュー

もっと見る 20