寮の部屋には妖精がいる

作者 @musicalyoi

フォロー 1話目から読む

目次

連載中 全150話

更新

  1. 第1話 寮の部屋には妖精がいる
  2. 第2話 寮の部屋には妖精がいる 2
  3. 第3話 寮の部屋には妖精がいる
  4. 第4話 寮の部屋には妖精がいる
  5. 第5話 寮の部屋には妖精がいる
  6. 第6話 寮の部屋には妖精がいる
  7. 第7話 寮の部屋には妖精がいる
  8. 第8話 寮の部屋には妖精がいる
  9. 第9話 寮の部屋には妖精がいる
  10. 第10話 寮の部屋には妖精がいる
  11. 第11話 寮の部屋には妖精がいる
  12. 第12話 寮の部屋には妖精がいる
  13. 第13話 寮の部屋には妖精がいる
  14. 第14話 寮の部屋には妖精がいる
  15. 第15話 寮の部屋には妖精がいる
  16. 第16話 寮の部屋には妖精がいる
  17. 第17話 寮の部屋には妖精がいる
  18. 第18話 寮の部屋には妖精がいる
  19. 第19話 寮の部屋には妖精がいる
  20. 第20話 寮の部屋には妖精がいる ありがとう!!20話突破!!!
  21. 第21話 寮の部屋には妖精がいる
  22. 第22話 寮の部屋には妖精がいる
  23. 第23話 寮の部屋には妖精がいる
  24. 第24話 寮の部屋には妖精がいる
  25. 第25話 寮の部屋には妖精がいる
  26. 第26話 寮の部屋には妖精がいる 23話から25話まで連続更新です!!お見逃しなく!!
  27. 第27話 寮の部屋には妖精がいる 連続更新です!!
  28. 第28話 寮の部屋には妖精がいる
  29. 第29話 寮の部屋には妖精がいる 本日連続更新です!
  30. 第30話 寮の部屋には妖精がいる 副題 [ありがとう!!30話突破/伊原の質問と答え・・・]
  31. 第31話 寮の部屋には妖精がいる 副題[ぬいぐるみはため息をついた。]
  32. 第32話 本日更新!! 寮の部屋には妖精がいる 副題「妖精と歩んだ始めての春の道・・」
  33. 第33話 寮の部屋には妖精がいる 副題「二人目の妖精」
  34. 第34話 寮の部屋には妖精がいる 副題「二人目の妖精サクラコ」
  35. 第35話 寮の部屋には妖精がいる 副題「妖精と桜の中で旅行・・」
  36. 第36話 寮の部屋には妖精がいる 副題「・・ただ、君が私を必要とするときだって来るかもしれないぞ。伊原君。」
  37. 第37話 寮の部屋には妖精がいる 副題「こんな調子の会話だった」
  38. 第38話 寮の部屋には妖精がいる 副題「・・まあな、彼はここの寮長だからな・・」
  39. 第39話 寮の部屋には妖精がいる 副題「夕方、伊原は寮に戻ってきた」
  40. 第40話 寮の部屋には妖精がいる 「ありがとう!!40話突破/ある学生に出会った伊原・・。」
  41. 第41話 まだ間に合う!寮″部屋ふり返り 1話~12話
  42. 第42話 まだ間に合う!寮″部屋ふり返り 13話~19話まで
  43. 第43話 寮″部屋 30話までの振り返り
  44. 第44話 寮の部屋には妖精がいる 副題「それが¨恋¨なのだ。」
  45. (新展開) 第45話寮の部屋には妖精がいる 副題「本当か。」
  46. (新展開) 第46回 寮の部屋には妖精がいる 副題「織姫と彦星ではないが、まさか、妖精とは・・かわった奇遇である。」
  47. (新展開) 第47回 寮の部屋には妖精がいる 副題「桜の妖精サクラコが再登場」
  48. 第48回 伊原の恋回、 副題 「それはそうと、その彼女と話した?」サクラコは言った
  49. 第49回 伊原の恋回、中盤 寮の部屋には妖精がいる 副題 「再び、出逢い」
  50. 作者感動!50回にふさわしい恋 寮の部屋には妖精がいる 副題 「あっ心の中で恋と言ってしまった。初夏の風が吹いてくる。」
  51. まだ、間に合う!! 寮″部屋 30話~50話までのふり返り
  52. 第52回 伊原の恋編 寮の部屋には妖精がいる 副題「挨拶しなきゃね。」
  53. 第53回 寮の部屋には妖精がいる 副題「そこが運命の別れどころ、まるで芝居のような雰囲気が二人を包んでいた。」
  54. 第54回 寮の部屋には妖精がいる 副題「問題で彼女口説くのは、なかなか嫌だね。噂も飛ぶだろうしね。」と伊原は言った。
  55. 第55回 寮の部屋には妖精がいる 副題「いたって普通ですね」
  56. 第56回 寮の部屋には妖精がいる 副題「伊原、バイト編」
  57. 第57回 寮の部屋には妖精がいる 副題「ぬいぐるみはしみじみ言った」
  58. 第58回 寮の部屋には妖精がいる 副題「伊原、バイト編3・・」
  59. 第59回 寮の部屋には妖精がいる 副題「伊原、バイト編4・・」
  60. 第60回 寮の部屋には妖精がいる 副題「伊原、バイト編5・・」
  61. 第61回 寮の部屋には妖精がいる 副題「伊原、バイト編6・・」
  62. 第62回 寮の部屋には妖精がいる 副題「二人はラビットズドームでのバイトを始めたのだ。」
  63. 第63回 寮の部屋には妖精がいる 副題「この投手、結果にこだわる初先発とは聞いていたが・・。もうすでにチームの一員なのだ。」
  64. 第64回 寮の部屋には妖精がいる 副題「伊原は驚いた。/伊原バイト編、恋突入!!!」
  65. 第65回 寮の部屋には妖精がいる 副題「伊原のバイト編、彼女の妖精の宿り元。」
  66. 第66回 寮の部屋には妖精がいる 副題「ありがとう!!400PV!!/伊原、宮木のやり取り・・」
  67. 第67回 寮の部屋には妖精がいる 副題「お待たせいたしました。」
  68. 第68回 寮の部屋には妖精がいる 副題「今度、みんなで夏祭りにでも行きませんか。」
  69. 第69回 寮の部屋には妖精がいる 副題「4人は店を後にした」
  70. 第70回 寮の部屋には妖精がいる 副題「桜の妖精サクラコ再登場・・」
  71. 第71回 寮の部屋には妖精がいる 副題「 彼は他の妖精とは違います。」
  72. 第72回 寮の部屋には妖精がいる 副題「でもわたしはどちらかというと恋が叶うときよりも、むしろ恋の始まりを見てきたという立場なの」
  73. 第73回 寮の部屋には妖精がいる 副題「その桜の時期は日本人の別れと出会いの季節なのね。/桜・・。」
  74. 第74回 寮の部屋には妖精がいる 副題「ちょうどその年の春、一度しか見ることのできない桜の花と同じように・・」
  75. 第75回 寮の部屋には妖精がいる 副題「・・・決して枯れない桜の葉か。・・・」
  76. 第76回 寮の部屋には妖精がいる 副題「伊原、ロマン持ってるか」
  77. 第77回 寮の部屋には妖精がいる 副題「面白い会話/ロマン編」
  78. 第78回 寮の部屋には妖精がいる 副題「いいじゃないですか。知らない方が『ロマン』があって。」
  79. 第79回 寮の部屋には妖精がいる 副題「そうなの。」
  80. (新展開) 第80回 寮の部屋には妖精がいる 副題「ありがとう!!80回/あの夏」
  81. (新展開) 第81回 寮の部屋には妖精がいる 副題「見つけべきもの」
  82. (新展開) 第82回 寮の部屋には妖精がいる 副題「伊原はそれ以上主観に浸るのには汗が出てくるほどだった。」
  83. 第83回 寮の部屋には妖精がいる 副題「二人とも似合ってるわよ。」
  84. 第84回 寮の部屋には妖精がいる 副題「あなた、妖精って信じてる?」
  85. 第85回 寮の部屋には妖精がいる 副題「妖精が人に宿るのは珍しいのよ。」
  86. 第86回 寮の部屋には妖精がいる 副題「そう、昔私もあなたと同じような人を見たことがあるわ。」
  87. 第87回 寮の部屋には妖精がいる 副題「その後の着付け」
  88. 第88回 寮の部屋には妖精がいる 副題「祭り・・」
  89. 第89回 寮の部屋には妖精がいる 副題「始まっていた、運命の分岐点・・」
  90. 第90回 寮の部屋には妖精がいる 副題 「サクラコに聞きたいこと・・」
  91. 第91回 寮の部屋には妖精がいる 副題「なぜ、妖精は大学生に宿ったのか」
  92. 第92回 寮の部屋には妖精がいる 副題「真実」
  93. 第93回 寮の部屋には妖精がいる 副題「この夏を超えて、再び、妖精たちの願い・・」
  94. 第94回 寮の部屋には妖精がいる 副題「ぬいぐるみは堀君と仲良しだった高峰君までをも失いたくはなかったのね」
  95. 第95回 寮の部屋には妖精がいる 副題「30年の時を超え・・サクラコの言葉・・」
  96. 第96回 寮の部屋には妖精がいる 副題「人間と旅行なんて久しいからな」
  97. 第97回 寮の部屋には妖精がいる 副題「本当の旅行の打ち合わせはもっと真面目に」
  98. 第98回 寮の部屋には妖精がいる 副題「残したかったもの」
  99. 第99回 寮の部屋には妖精がいる 副題 「見つからない物・・」
  100. 第100回 寮の部屋には妖精がいる 副題「季節に惑わせない、出逢いと別れ・・。」
  101. 第101回 寮の部屋には妖精がいる 副題「旅館でのやり取り・・/引き寄せなかる旅」
  102. 第102回・103回連続掲載 寮の部屋には妖精がいる 副題「温泉での妖精と人間のやりとり・・。」
  103. 第104回 寮の部屋には妖精がいる 副題「温泉にて妖精での湯冷め/揺れる想い・・」
  104. 第105回 寮の部屋には妖精がいる 副題「約束の、再会」
  105. 第106回 寮の部屋には妖精がいる 副題「再び出逢い、初めて出逢い、過去を見つけた伊原・・山口登場」
  106. 第107回 寮の部屋には妖精がいる 副題「山口と伊原の会話/人々の見つけにくい生き方」
  107. 第108回 寮の部屋には妖精がいる 副題「もしかしたら・・」
  108. 第109回 寮の部屋には妖精がいる 副題「見えてきた景色・・」
  109. 第110回 寮の部屋には妖精がいる 副題「事実だった旅・・」
  110. 第111回 寮の部屋には妖精がいる 副題「約束の帰路」
  111. 第112回 寮の部屋には妖精がいる 副題「また、頑張ってみます!!」
  112. 第113回 寮の部屋には妖精がいる 副題「諦めた物、見つけにくいもの、見つけない物・・」
  113. 第114回 寮の部屋には妖精がいる 副題「僕はまた走ることにしたいと思います。/サクラコ再登場・・」
  114. 第115回 寮の部屋には妖精がいる 副題「妖精との別れ~エピローグの、始まり。」
  115. 第116回 寮の部屋には妖精がいる 副題「エピローグのはじまり」
  116. 第117回 寮の部屋には妖精がいる 副題「見えぬまま終わるとき・・」
  117. 第118回 寮の部屋には妖精がいる 副題「がんばれよ」
  118. 第119回 寮の部屋には妖精がいる 副題「わからない別れ・・」
  119. 第120回 寮の部屋には妖精がいる 副題「二人とも・・」
  120. 第121回 寮の部屋には妖精がいる 副題「別れの後のやり取り、知らなかったもの」
  121. 第122回 寮の部屋には妖精がいる 副題 「・・いやひとつだけそれを確かめる方法がある。」友人のチカラ・・
  122. 第123回 寮の部屋には妖精がいる 副題「仲間のキズナ」
  123. 第124回 寮の部屋には妖精がいる 副題「トラックを3周したところで二人は止まった。」
  124. 第125回 寮の部屋には妖精がいる 副題「伊原の道、」
  125. 第126回 寮の部屋には妖精がいる 副題「妖精のもたらした結果・・。」
  126. 第127回 寮の部屋には妖精がいる 副題「忘れてはいけないもの・・」
  127. 第128回 寮の部屋には妖精がいる 副題「斉藤は伊原にとっても、宮木にとってもこれ以上のない仲間だった。」
  128. 第129回 寮の部屋には妖精がいる 副題「そう言って二人は別れた。」
  129. 第130回 寮の部屋には妖精がいる 副題「誰かの願い」
  130. 第131回 寮の部屋には妖精がいる 副題「大切なトモダチ・・」
  131. 第132回 寮の部屋には妖精がいる 冬の中、伊原、寮に帰り
  132. 第133回 寮の部屋には妖精がいる 副題「そう、年が明けたのだった・・・」
  133. 第134回 寮の部屋には妖精がいる 副題「この寮は今年いっぱいで移る?/本当ですか?寮長の話・・」
  134. 第135回 寮の部屋には妖精がいる 副題「それより俺は・・走り/元陸上部、寮長、伊原は・・」
  135. 第136回 寮の部屋には妖精がいる 副題「高峰は感じていた、あの忘れられない日々を・・・」
  136. 第137回 寮の部屋には妖精がいる 副題 「そんな日が来ることを皆が信じてるわ。」
  137. 第138回 寮の部屋には妖精がいる 副題「・・大切なトモダチ。」
  138. 第139回 寮の部屋には妖精がいる 副題「俊介!」
  139. 第140回 寮の部屋には妖精がいる 副題「救命処置室、待つ」
  140. 第141回 寮の部屋には妖精がいる 副題「親友の死・・」
  141. 第142回 寮の部屋には妖精がいる 副題「短すぎた親友との一年・・。」
  142. 第143回 寮の部屋には妖精がいる 副題「42,195㎞」
  143. 第144回 寮の部屋には妖精がいる 副題「思えば友の毎日へ」
  144. 第145回 寮の部屋には妖精がいる 副題「彼は宮木のために走り切った。」
  145. 第146回 寮の部屋には妖精がいる 副題「やったぞ、親友、宮木!」
  146. 第147回 寮の部屋には妖精がいる 副題「気持ちを知りたい?」
  147. 第148回 寮の部屋には妖精がいる 副題「決して枯れない桜の葉・・」
  148. 第149回 寮の部屋には妖精がいる 副題「決して枯れない桜の葉2」
  149. 第150回 寮の部屋には妖精がいる 副題「伊原の願い」
  150. 第151回 寮の部屋には妖精がいる 最終回 副題「誰かのために・・」