電子世界の墓守

作者 紀樹乃斗

フォロー 1話目から読む

──此処の墓には温度はない、湿度もない。ただ存在するだけだ。 紀樹乃斗

 現実と仮想現実の垣根が曖昧となりつつある現代。

 そんな世に誕生した仮想墓地Phantom Cemetery。此処にはインターネット上で死去したアカウントの墓が立ち並ぶ。

 墓守のアサカドは退屈な仕事ながらも、淡々と毎日をこなしていた。

 これは、そんな彼の身近で起こる不思議なお話。

目次

連載中 全1話

更新

おすすめレビュー

★で称える

レビューを書く

ユーザー登録(無料)をして作者を応援しよう! 登録済の方はログインしてください。

レビューはまだありません

この小説の魅力を、あなたの言葉で伝えてみませんか?

小説情報

電子世界の墓守

@kikinight
執筆状況
連載中
エピソード
1話
種類
オリジナル小説
ジャンル
SF
タグ
カクヨムオンリー SF 墓守 VRMMO 仮想現実 人工知能 お仕事 無頼派
総文字数
2,151文字
公開日
最終更新日
おすすめレビュー
0人
応援コメント
0件
小説フォロー数
0

アクセス数