青木兼元

作者 風羅 真

一本の刀が、人生を変える、歴史をつくる

  • ★★★ Excellent!!!

戦国時代。姉川の戦いで武功をあげた青木一重と、彼の使用した刀を描く、歴史短編小説。

とてもよくできた、そして題材も面白い作品でした。一本の刀が彼の人生を変え、そしてその後の歴史も少なからず変えたのでしょう。歴史の小さな転換点を丁寧に描いた良作です。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

山野ねこさんの他のおすすめレビュー 485