祝福に薔薇の花束を

作者 秋保千代子

三人の庭にはサルビアが

  • ★★★ Excellent!!!

出なくていい腹は出て、整えられていた頭は寂しくなってきた中年親父が今後を共に生きて行きたいと連れてきたのは薄く髭のある美人(つまりは男)だった。衝撃的な告白に拒絶を示す愛咲だったが、少しずつ、その心に変化が訪れる。
随所に散りばめられた花言葉が愛咲の心情を揺れ動かし、表し、そして行動へと変わって行く。
ハッピーエンドが大好きな私からすれば、この物語はきっと素晴らしい。この先も、ずっと幸せがありますよう、私はサルビアを贈りたい。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

南乃素材さんの他のおすすめレビュー 8