とこしえは天地にあり、聖晶は世を抱く

作者 大久保珠恵

12

4人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

エロティシズムの中にある、神話への理解。
秩序整然とした知識を浮かび上がらせる、混沌とした愛憎模様。
相反するように見える二つを結ぶは、神威が奇妙に浸透した世界観。

元より悪魔には、様々な顔があり、神よりも人間寄りの、俗世的な特徴を持っている。
だから彼らは人に寄り添い、故に、混乱をもたらす。
それを確かな知識で書き上げる見事な筆力には脱帽です。

是非これをきっかけに、世界の悪魔への理解を深めてみてはいかがでしょうか?

★★★ Excellent!!!

 とにかくエロい! エロすぎる! 私も興奮してしまいましたよ! 何というか私も浄化してほしいですはい。
 文章もしっかりしていてエロい描写がとにかく脳裏に焼き付きます。こんな感覚初めてですよもう! というかレビューでただひたすらエロいエロい書いてる私は何なのだろう。エロオヤジ?
 大人の現代ファンタジー! これはオススメです!