家族、買っちゃいました。

作者 綺羅ケンイチ

49

19人が評価しました

★で称える

レビューを書く

ユーザー登録(無料)をして作者を応援しよう! 登録済の方はログインしてください。

さんがに★で称えました

★★★ Excellent!!!

――

主人公奈津美はお金がない貧乏一家の長女です。
ある日、1000万円で家族になりませんかとの募集を見て家族になることを決意、集まった家族たちと関わり合いながら絆を気付いていく(たぶんこれから)というストーリーです。

いい意味で癖のない読みやすい文章でした。
主人公と相手の男の子との関係性もすごく好みです。
義侠心を持ったヒロインとクールでかっこいい(学校では…)男の子、どちらも個性が際立っていて好感が持てます。
その他面々、家族の一員たちからも目が離せません。
続きが楽しみな一作です。

★★★ Excellent!!!

――

1.5章えぴそーど:心愛:あふたー まで読んでのレビューです。

お金に困った人たちが集まって家族になるーー。
『鈴木ごっこ』のような話かなと思って読み進めました。
『鈴木ごっこ』はシリアスな展開が多い中、こちらは家族に焦点を当てたハートフルなお話です。
特に奈津美ちゃん、悠くんの掛け合い、徐々に心を開いていく心愛ちゃんのストーリーは心温かくなります。

まだまだ序盤かと思いますので今後のストーリー展開に期待します。

★★★ Excellent!!!

――

題名的には、え==、って、感じで読んでゆきますが、とっても現代の家族の実情を情報として取り入れ、未来がこうあればいいという、家族感設定になっていたのが驚きでした。
集団から、個へ、しかし、その個も、徐々にまとまってゆく。
最高の面白み蟻のこの作品をよんで良かったと思いました。
みなさんも、読んでみてください。

さんがに★で称えました

★★★ Excellent!!!

――

ふと懐かしい感覚がした作品でした。
読み進めていくうち、その感覚の正体は明らかになりました。

――少女漫画ワールドだこれ!

文武両道に優れており経済的にも富豪と呼んで差し支えなくルックスもイケメンと申し分ないスペックながら
いろいろと常識が欠如していて空気が読めない残念なお坊ちゃんに見初められ、
ごく普通の女の子が周囲の人々ともども振り回されて織り成すドタバタラブコメは、
まさにワガママ王子様に振り回される系の古典的な少女漫画のノリ。

とはいえそれはオリジナリティの欠如を意味するわけではありません。
要所に差し込まれたシリアス成分はキャラクターの内面をしっかりと掘り下げており、
古典的でありながら陳腐ではない作品に仕上がっています。

古典的なものを上手く料理してこそ王道。
彼女たちが家族になっていく過程、一読の価値ありと言えましょう。

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

★★★ Excellent!!!

――

現在UPされている5話まで読んだところでのレビューです。

借金まみれの家族を助けるため、少女は、自分を売って、金持ちの同級生の「家族」となる――、とても惹きつけられる設定です。

ストーリーのテンポが良く、文章も読みやすく、すいすいと読ませてくれます。個性の強いキャラクターと、破天荒な設定は、良い意味で漫画的。きちんとしたエンタメ小説であることが分かるので、安心して読み進められます。

このあと、主人公の少女は、家族(というか婚約者)となった金持ちの同級生と、どういう関係に発展していくのか――、見守ろうじゃありませんか。

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました