家族、買っちゃいました。

作者 綺羅ケンイチ

フォロー 1話目から読む

ごっこ遊びでもいい。ただ家族が欲しかったんだ。 綺羅ケンイチ

『家族になってくれる人、大募集! アットホームな暮らしをしてみたくありませんか? 家族になった人には1000万円を贈与します』

こんな胡散臭い広告を見かけた貧乏大家族の長女、山下奈津美は成り行きで記載されている番号に電話する事になってしまった。

電話で指定された喫茶店へ向かうと、なんと家族を募集していたのは、彼女が勝手にライバル視している完璧超人で大金持ちのクラスメイト、烏丸悠だった――。

おすすめレビュー

★で称える

レビューを書く

ユーザー登録(無料)をして作者を応援しよう! 登録済の方はログインしてください。

小説情報

家族、買っちゃいました。

@kenich_ikira
執筆状況
連載中
エピソード
14話
種類
オリジナル小説
ジャンル
現代ドラマ
セルフレイティング
暴力描写有り
タグ
現代ドラマ 家族 ラブコメ ほのぼの ライトノベル カクヨムオンリー たまにシリアス ダーク
総文字数
56,710文字
公開日
最終更新日
おすすめレビュー
15人
応援コメント
16件
小説フォロー数
32

アクセス数

作者

綺羅ケンイチ @kenich_ikira

取り敢えず書いた奴は責任もって完結させる事。それが自分の最大の目標。 プロフィール 名前:綺羅ケンイチ(綺…もっと見る

近況ノート

もっと見る 29

同じ作者の他の小説

もっと見る 9

この作者のおすすめレビュー

もっと見る 149