エタらないための確実な方法

作者 双山サキ

67

27人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

私も読み専を経て書く側へと移ってきましたが、作者さんと同じように何度もエタった作品を見てきました。特に腹立たしいのは、面白いのにエタっていることです。
ここまで夢中にさせておいて、最後まで読ませてくれないのかと怒りすら感じました。もちろんエタった作者さんにも色々と事情があったのかもしれません。ですが、最後まで読みたいのが読者というもの。ちゃんと終わらせてほしいと思ってしまいます。

この作品ではエタらない方法を教えてくれています。

エタりそうで困っている方は、一度この作品を読んでみてはどうでしょうか?

★★★ Excellent!!!

 ここにはとても多くの作者様がいらっしゃいます。
 作品の削除はそれぞれ、理由があると思います。
 でも、やっぱり読者様がいてこその作品であると思うのです。
 もしかしたら、自分の作品が読まれないことで、自信を無くす方も多いのかもしれないと思います。
 この作品のことを読んで、ここは書き手過多なのかな? と思ってしまいました。とても考えさせられます。

★★ Very Good!!

エタる。
つまりは、連載を放棄するというわけなんですが、この作品はそれを回避するための方法が書かれています。
といっても、方法自体は誰でも思いつくようなことなんです。私でもそれは分かるんですが、やはり完結させてから投稿させるというのはなかなか難しいんですよね……。
最近は完結させてから投稿するようにしているのですが、やはりこのように作品として読むと、ああああ……。となってしまいます。
良い作品をありがとうございました。