その輝きは銀色に。

作者 糸乃 空