こちらIQ81探偵社、代表は今バイト中です。

作者 ユーリ・トヨタ

33

12人が評価しました

★で称える

レビューを書く

ユーザー登録(無料)をして作者を応援しよう! 登録済の方はログインしてください。

さんがに★で称えました

★★★ Excellent!!!

――

学生の藤堂君が、見た目カッコいい探偵・櫛名田さんの下でバイトを始め、そこであった事件簿が収められてます。
櫛名田さんがとことんまで駄目なところなコメディタッチ、それでいて大事件なところはミステリーにと、絶妙に仕上がってます。
あと、櫛名田さんのだめっぷりに当てられたのか、藤堂くんがどんどん残念になっていくところも見ものです。

★★★ Excellent!!!

――

お金に困った大学生が、
探偵社のアルバイト募集を見た事から始まる物語。
ジャンルはハードボイルドコメディとでも言えば良いのでしょうか(笑)

まず目を惹くのが表題。
『1Q81』ではなく『IQ81』です。
ここ、テストに出るのでノート取るように。

小説家を目指す少女とか編集者とか沢山の死体とか、
そんな物は(今のところ)一切出てきません。春樹ファン涙目です。

寧ろ、ざまあ!
とあざ笑うかの如く、1Qと関係ない話が進んで行きます。

表題の意味は明かされていませんが、
探偵社社長の駄目っぷりが凄まじいので、
彼の知能指数に思えて仕方がないです。
(1981年の意味なのかも。謎が謎を呼ぶ)

しかしそんな駄目駄目探偵の元に迷い込んだ大事件。
果たして主人公達は、事件をどう解決していくのか!?

スピード感溢れるタッチで軽快に描かれるミステリー。
読んでしまうと続きが気になって御飯食べれないかも(笑)







★★ Very Good!!

――

 探偵役と助手役のオーソドックスな形かと思いきや、探偵役も大丈夫か?という構成。大きな事件もあるのに、一体誰が推理してくれるのでしょうか? もしかしたら探偵役が本当に探偵として覚醒するのか? そういう点で今後が楽しみな作品です。
 つまり何が言いたいのかというと、キャラ立ては良いと思います。

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

★★★ Excellent!!!

――

内在された謎を「あっ」と驚くだけのギミックとして使い捨てるのではなく、
キャラのパーソナリティを拡張させ、愛着や親近感が沸くように仕向けている一石二鳥の技術がめちゃ一流!
現時点ではまだ序盤なので関係性の魅せ方に特化してるが、
このコンセプトをひたすら伸ばすのか、多様性を内蔵されていくのかという点にも着目したいぜ!

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました