こちらIQ81探偵社、代表は今バイト中です。

作者 ユーリ・トヨタ

フォロー 1話目から読む

代表!事件ですよ事件!何で自分がバイトしてまでバイト雇ってるんですか! ユーリ・トヨタ

物語の舞台は昭和56年春

松田優作に憧れる藤堂忠三郎は進学のため上京したが、アッという間に生活費を使い果たした。

近くの探偵社でアルバイトをすることになったが、そこの代表、櫛名田慎吾は駆け出しの新米探偵だった。

外見と言動だけはかっこいい櫛名田を凄腕と誤解する藤堂、誤解されていい気分になる櫛名田。

櫛名田を誤解したまま藤堂は、政界を揺るがす巨大疑獄事件に絡んで自殺した人物の再調査を、その娘と名乗る女性に依頼され、張り切って受けてしまう。

翌日、依頼者の女性が死んだと警察に聞かされパニックになる二人。

どうなる藤堂、どうなる櫛名田。

注1)30代前半までの読者様は、雰囲気だけ楽しんで下さい。
注2)昭和末期を経験された方には、楽しんでいただける小細工をします。
注3)松田優作を知っている方は、もっと楽しんでいただけます。
注4)探偵物語をご存知の方は、その対比で更に楽しんでいただけるよう努力します。
注5)ハードボイルドも何もありません。すいません、少しありました。

完結しました

おすすめレビュー

★で称える

レビューを書く

ユーザー登録(無料)をして作者を応援しよう! 登録済の方はログインしてください。

小説情報

こちらIQ81探偵社、代表は今バイト中です。

@toyota_yuri
執筆状況
完結済
エピソード
25話
種類
オリジナル小説
ジャンル
ミステリー
タグ
ダメ人間 探偵 コンビ 事件 変態 メシマズ属性
総文字数
55,682文字
公開日
最終更新日
おすすめレビュー
12人
応援コメント
22件
小説フォロー数
17

アクセス数

作者

ユーリ・トヨタ @toyota_yuri

地方在住のアラフォーです、文体が古くさいです。 紛らわしい名前つけてしまいましたが、オッサンということで勘弁…もっと見る

近況ノート

もっと見る 5

同じ作者の他の小説

もっと見る 5

この作者のおすすめレビュー

もっと見る 40