ちょっぴり寂しい絵本

作者 梅野うさみ

37

13人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

言葉のひとつひとつが丁寧で優しい物語になっています。
だけど、読んだ後にちょっぴり寂しい気持ちになってしまう。

「ちょっぴり」というのが本当にあってると思いました。
これが盛大に寂しかったり、がっつり寂しかったりしないのは、作者さまの考え込まれた言葉選びと構成の仕方だと思いました。