死にたがりな美少女(ボク)と残念貴族

作者 蒼風

すべてのエピソードへの応援コメント

  • XI.埋まり切らない距離感へのコメント

    「そんな昴の声は、どこか冷たく聞こえた。」
    おおお、昴、嫉妬してるのか?それとも蓮の思い込みか?ただ忍者の冷徹さなだけ?
    嵐の予感…てか、いよいよプロローグ終わる予感?w

  • Ⅳ.初めての共同生活へのコメント

    なかなか女装しませんね。でも、焦らされるのもイイw
    この展開だと大概、少女趣味に装飾された女の子っぽい部屋が用意されているのに、そうでないとこも良いですね。昴の性格にも期待できそうで、これから楽しみです。

  • すべてのエピソード 2
  • Ⅰ.別れの手紙
  • Ⅱ.大晦日にひとりぼっち
  • Ⅲ.具体的なコト
  • Ⅳ.初めての共同生活 1
  • Ⅴ.男を喜ばせるエトセトラ
  • Ⅵ.彼女の「衣・食・住」事情
  • Ⅶ.初めての服選び
  • Ⅷ.試着室にて Side:昴
  • Ⅸ.試着室にて Side:蓮
  • Ⅹ.同性同士の共同生活にありがちなコト
  • XI.埋まり切らない距離感 1
  • XII.突撃、百合娘!
  • XIII.メイドさんは年齢不詳
  • XIV.購買部は三階建て
  • XV.箱入り娘は動じない
  • XVI.お泊り会は定番のイベント