インクレディブル・ハルキ ~KADOKAWA一族最強の男~

作者 兎渡幾海

16

10人が評価しました

★で称える

レビューを書く

ユーザー登録(無料)をして作者を応援しよう! 登録済の方はログインしてください。

さんがに★で称えました

Good!

――

これ、ホントにヤバイって感じします。
今後の作者さん心配です。
そしてこのレビュー書くのも覚悟してしまいます。
けど、全部読んで、こうしてレビューしてこの作品を広めなければという使命感により書かせてもらった限り。
このレビューは傍から見れば悪い評価ですが、きっと作品見れば分かってもらえる気がします。
作者さんにありがとうと言いたくなりました。

Good!

――

中身は強烈ってゆうか、衝撃的な風刺?小説なんだけど、やっぱり文章がフツーに上手い。
たぶん、登場人物の人たちは実在の人物なんですかね、ほとんど知らないけど。でも、有吉とマツコだけは知ってるんで、しゃべり方とかすっごく雰囲気出てると思いました。
角川春樹さんって人は、帝都物語にも出てたし、これ見ても何も言わないんじゃないかな。
にしても、文章上手いですね。うらやましい限りです。

★★★ Excellent!!!

――

もうね
これアウトですよアウト
多分オレオやおち○ぽやお○んぽみたいに消えていくと思います
というか消えればいいと思います
でもこの俗悪極振りのノーガードスタイルと謎のテンポの良さを見逃すのは惜しいと思うのでみなさんも一度見てみたら良いと思います
こういうふうに照れずに真面目に良いもの書けば、格好良いもの書けるくせに照れるんですよこの作者ったら、嫌ですねえ
一度読んでみてくださいよカフカの翼とか今は亡きケモノの王とかさ
きっとカフカの翼がカクヨム短編集とかに載ったら絶対掌クルーしますようさぎちゃんったら
でも俺もきっとするから言いっこなしだよねごめんね

ともかく見逃すのは惜しいので消える(消される)前に見たら良いと思いますよ
五分くらいで読めますし

さんがに★で称えました