ニート候補生の僕がパパになって、捨て子の銀髪少女が娘になる

作者 桜野詩

8

3人が評価しました

★で称える

レビューを書く

ユーザー登録(無料)をして作者を応援しよう! 登録済の方はログインしてください。

★★★ Excellent!!!

――

 この作者様のラブコメが好きでした。新作が読めて良かったと、本当に思います。そして、相変わらずの純粋で明るいキャラクター。人間が変わるきっかけを描くスタンス。こちらも作者様らしくて素敵です。
 それにしても、日本政府は随分と軽い口調の手紙を書くようになりましたね(笑)。

★★★ Excellent!!!

――

『ニート候補生の僕がパパになって、捨て子の銀髪少女が娘になる』

相変わらずのプロローグから引き込まれますね!!

大学受験に失敗して、ニート候補生になった主人公「天城春斗」。
そんな彼が望んだのは「誰かと出会って、自分の人生が大きく変わる」なんていう、ごくありふれた展開。

そんなとき、玄関先で現れたのは「非日常」の存在。
名前のない捨て子の銀髪少女:サンプルナンバー1。

政府の極秘プロジェクト「ニートと捨て子の救済計画」の最初の被験者として選ばれた春斗はこの先どうなっていくのか。
銀髪の少女の正体は一体何者なのか!?

リアルと二次元を組み合わせたなにやら感動的なドラマがありそうなそれともファンタジーだったり、それともラブコメ展開なのか。
色々期待が大きい物語です!
なによりアイデアが素晴らしいのがこの人です!

前作「雪の彼方、その音の向こうまで」から読み始めて、大ファンになりました!またいつもの詩節を見せてくださいね!!(笑)

WEB小説ならではの「行間の使い方」に注目してほしいし、とにかく読みやすいのです!
続き、楽しみにしています!頑張って下さい!