彼が私の王子様なわけがない。

作者 胡桃澪

6

2人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

男が苦手なお嬢様の妃菜。その原因は小学生の頃、同級生の黒宮君にいじめられたのが原因でした。
本当は気になっているけどついついやってしまった好きな子いじめなのですが「黒宮くん酷い。紀菜が可哀想」と思いながら読み進めました。
ですが高校生になって再会してから、昔のことを後悔し、妃菜と仲良くなろうと健気に頑張る黒宮くんは、ついつい応援したくなります。
妃菜は妃菜で苦手意識はありながらも、少しずつ心が変化していく様が丁寧に描かれていて、キュンとくる場面も随所にあります。

時には距離を縮めて、時には失敗もして。段々と仲良くなっていく二人がこれからどうなるのか、とても気になります。

★★★ Excellent!!!

黒宮くんにいじめられたことがきっかけで、男子が怖くなった妃菜。
その黒宮くんと高校で再会し、交換日記を始めることになります。
他にもキャラがたくさん登場して、読んでいて楽しいです。
特に高坂くんがうまく話をまわしてくれているので、とても話のテンポがいいです。
そして、3話の最後には、驚きの展開が待っています。
これからどういう展開になるのか、とても楽しみです!