0null8acht/15fünfzehn

作者 由海

「08/15」=「8月15日」?

  • ★★★ Excellent!!!

08/15
日本人ならば、「何か」を連想する数字の並びでしょう。

ドイツ語で書かれたこのタイトルに、私はドイツ留学中の「8月15日」を思い出しました。第二次世界大戦の終戦の日として、様々な国からやってきた寮の友人たちと礼拝堂に集い、自主的に礼拝を行い、戦没者のために、平和のために神に祈りました。その後、雑談の中でドイツ人の友人が教えてくれたのが、「08/15」が持つ、皮肉な意味でした。呆然としてしまいました。なんとまあ!

それが、まさにこのエッセイに描かれているものです。

このエッセイは実に簡潔で緻密で一切の無駄がないため、何を書いてもネタバレになってしまいます。なので、ここで何も語れません(笑)

しかし、ただの知識ではなく、深い感慨を与えてくれる、秀逸な短文です。
気になったら、是非読んでみて下さい。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

崩紫サロメさんの他のおすすめレビュー 112