The Original Recipe -ロマンスの行方-

作者 小鳥遊 ちより

50

19人が評価しました

★で称える

レビューを書く

ユーザー登録(無料)をして作者を応援しよう! 登録済の方はログインしてください。

★★★ Excellent!!!

――

それは近くにありすぎて見えなかったもの
普通すぎて気づかなかったもの
温かいもの
優しいもの
それからとっておきのナポリタン

以上が準備する材料かな。
この作品のエピソードタイトルがレシピになっています。
温かい恋ができあがります。
ヤケドするような熱さじゃない。
口がまがるほど甘ったるくもない。

これからずっと一緒にいつまでも。優しいふたりの恋をぜひ味わってみてください。

★★★ Excellent!!!

――

恋多き相手に想いを寄せてしまうというのは、どの時代であってもつらいものですね。
近ければ近いほど、心の距離のとり方は難しい。
そして自らの気持ちに気づくことも・・・。
教授の存在をもっと悪者めいたものにしないところに作者の優しさを感じました。

★★★ Excellent!!!

――

気づいていないフリをしてる男性と、なかなか大事なことに気づけない女性のお話でした。
身近にありすぎて、とってもありがたいものなのになかなかそのありがたさに気づけない事って、誰にでも絶対にありますよね。
このお話を手に取れば、読んでいるうちに、きっと「早く気づいてあげてっ!」って思わず言ってしまう筈です。
この二人の行く先は果たしてどちらでしょう。文章は丁寧に、しかし展開は適度に簡潔にまとめ上げられていますので、すぐに読めますよ。
ぜひ、ご一読を。

★★ Very Good!!

――

幼馴染みの馨と智佳子のお話。
智佳子は恋多き女。今も、恋をしている。
でもいろいろとありそうで……。

馨は今まで見守るだけだったけど、見かねてついに動き出す――

あくまで智佳子を想っての行動を取る馨ちゃんが好ましいです。
こんな彼氏欲しい……と男ながら思ってしまいました。

★★★ Excellent!!!

――


つらくて悲しいときに、そばにいてくれる。
ただ黙って話を聞いてくれる。
それはとても嬉しいことです。
誰よりも大切に思う気持ちも。

彼の思い、彼女の心。
二人の距離と感情を丁寧に描いた、素敵な物語です。
ぜひ読んでみてくださいね。

★★★ Excellent!!!

――

恋多き女性。その彼女を暖かく見守る男性。
二人が辿り着く思いと、そこへ至る心の動きを丁寧に描いた、素敵な作品です。

いつも華やかな夢を追えば追うほど、自分のすぐ手の届くところにある大切なものには、なかなか気づかない。人はそういうものかもしれません。
すぐ側で、いつも自分を見つめていてくれる、何よりも愛おしい存在。それに気づくことができた彼女と、そのことを彼女に分からせた彼。まっすぐな二人の想いが、素直に心にしみてきます。

温かい読後感の、幸せな物語です。

★★★ Excellent!!!

――

二歳年上で、恋多き幼なじみ。
いつも店にナポリタンを食べに来る彼女を、主人公は温かく見守っている。
ちょっとのほろ苦さと甘さを、ナポリタンの隠し味に密かに溶かしながら。

そんな彼の密やかな思いがこぼれ落ちたのは、弱った彼女の手に触れたときだった。

今回の彼女の恋は見過ごせなかった。
幸せになってほしい、ただそれだけ。

隠し味だった恋が動き出したとき、二人の思いは重なるのか──。
一口めはほろ苦く、二口めはスパイシー。
三口目で残る極上の余韻をお楽しみください♪