ヒトノテとネコとヒザマクラの夢

作者 偽尾白

猫力に圧倒される

  • ★★★ Excellent!!!

 愛らしくて素直な、人類滅亡後の進化した猫の気持ちが描かれた作品。


 野良猫を自転車で踏んで、フギャァァと泣き叫びながら逃げていった時の情景を今でも思い出しては、どうか呪わないでくださいと願う犬派の私が、ああ、猫飼っちゃおうかな?と思想転換圧力感じるような圧倒的な猫力ある作品でとても困った。

 ああ、猫可愛いよ、猫……もう本当にどうしてくれるんでしょう?

 猫を飼いたくても飼えない方、触りたくてもアレルギーなどで触れない方、この作品はそういう方にとってとても危険です。
 本当に危険ですからね?
 覚悟してから、猫の肉球思い出しながら読んでいただきたい。 
 
 
 

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

★★★ Excellent!!!

人類が滅んだ後、世界は猫によって支配されていた。そんな奇妙なお話。
この猫達は進化しており、人と同じように文化や物作りの概念を持っている。やはりこういった進化をすると、人間と同じような考えとか行動を… 続きを読む

湯煙さんの他のおすすめレビュー 289