ヒトノテとネコとヒザマクラの夢

作者 偽尾白

絵本を小説にしたような

  • ★★★ Excellent!!!

文字通り絵本を小説にした感じです。
何処と無く寂寞とした世界で繁栄するネコが哀愁漂ってて最後はほっこりします。
児童文学と称しても差し支えない!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

★★★ Excellent!!!

人類が滅んだ後、世界は猫によって支配されていた。そんな奇妙なお話。
この猫達は進化しており、人と同じように文化や物作りの概念を持っている。やはりこういった進化をすると、人間と同じような考えとか行動を… 続きを読む

芳川見浪さんの他のおすすめレビュー 81