ねえ、教えて

身動きがとれなくて。

心腐っていく予感。

音が消える瞬間。

目の前のもの全て止まって

僕の声は誰にも届かず。


触れた唇

何故か愛しくて

首筋の血脈が僕に報せる。

『生キテイルヨ』

ねえ

僕は生きている?

ここにいるのに。

ねえ

胸が痛いんだ。

たくさんの言葉たちが

僕に涙を連れてくる。

僕の矛盾。


こんな夜は

もういらない。




              ~ねえ、教えて~


  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます