ままごとの恋

ままごとのような恋

言葉で愛を確かめ合って

ささいな幸せに

少し恥ずかしくなる


毎晩のように愛を語り

心を落ち着かせ

たった一夜の安堵を得る

明日の夜には

また不安に変わっているだろう。


君の声ばかりが耳に残り

君の姿ばかり僕の胸をしめつける。

君のいない夜はただ

空を見上げるしかできなくて

星を見つけては

「君はどうしているだろう」

そう微笑んでしまう。


握り返してくれた手のひらが ほんのり熱い。

君の横歩く僕の顔、いつも以上に赤くなって

心底 君を愛しているのだと

そう思い知らされる。


わがままな僕

願っていたいよ

「今日のこの夜が

 ずっと続いていけばいいな」




              ~ままごとの恋~


  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます