カゴの鳥

私のしたことは間違っていたのかしら?

感情のおもむくままに

彼を愛したのはいけないことだったのでしょう?

だからこんな報いを受けた。


でも私は後悔などしていない。

彼のおかげで

快楽以上のものを知ったから。

人知れず繰り返した悪戯。

スリルはあるけど何かが足りない。


カゴの中の鳥はかわいそうかしら?

何故かわいそう?

欲しいと言えば何でも与えられるのに?

食べ物にだって困らないのに?

いつだって心配されるのに?

見知らぬものに食い殺される心配もないのに?

カゴの中の鳥は本当に自由を持たない?

そんなの嘘。


私は希望を持っている。

いつかそこから抜け出せると。

叶うかどうかなんて関係ない。

いつかカゴから抜け出せると信じている。

そう信じている間、

それでも私の思考は完全に不自由かしら?


どうでもいい。

ただ幸せになりたい。




              ~カゴの鳥~


  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます