陽の光の下では

草花を愛し

友を愛し

親を愛し

貴方を愛する

どんなに傷つけられても

ただひたすら愛し続け

苦しみを消してあげたい


月の光の下では

闇夜を愛し

友を憎み

親を憎み

貴方を憎む

たとえ以前愛していても

ただひたすら憎しみ続け

愛しさを引き込ませない


2人の私が現れて

私を苦しめる

2人の私が入れ替わり

私の胸をしめつける

2人の私に対して

2人の貴方が姿を見せる

1人は私を憎み

1人は私を愛する

私の心とすれ違い

いつだって2人苦しみ続ける




              ~対~


  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます