一瞬をください

雪が降ればすぐに地面を覆いつくす。

けれど

雪が積もる前のその瞬間に

私はあなたと共にいたい。


街の灯がぼんやりと映る。

淡い白雪がその場に宿れば

きっと心が動いてしまう。

だから、その前にあなたに会いたい。

たった2時間の道のり

人が言うほど長くはなくて

私はただあなたのもとへ

心だけ急がせてる。

窓の外を舞う雪たちよ。

どうかもう少しだけ時を紡いで。

世界を白く塗りかえて

今のすべてを連れていかないで。

どうかもう少しだけ。


雪降る夜。

人は少しだけ勇気を与えられるというけれど

私はそんなものなど欲しくない。

雪降る夜。

一面を白銀に変える前に

ただあの人を連れてきて。

勇気などいらない。

ただあなたと共にいられる

雪が積もってしまうまでの

ほんの一瞬が欲しい。




              ~一瞬をください~


  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます