桜が咲けば

桜が咲けば喜びは咲くのですか?

桃色の花が空を舞うように

私の心を淡く染めてくれるのでしょうか?

空間を埋めつくす花弁のように

人々をにぎわす彩りで

あなたを見守ることはできるでしょうね?

でも

散ってしまえば

そこには残れません。

そこに居たくても

私はきっと散ってしまうのでしょう。

泣きたいときには天の幕に包まれ

人知れず涙を流し

細い枝につかまって

いつか散る日のことを思うのです。

華やかでありながら短い命。

短いからこそ皆が全てを捧げるのでしょうね。

だからこそ一生懸命咲くのです。

人の願いに応えるために。

全ての悲しみを連れて

誰もいない世界に散っていくために。

『桜ガ咲イタ』

心の中には咲いたのでしょうか?

悲しみの全てを道連れに

また何処かへ散ってしまうのでしょう。

私の桜はまだ咲いていますか?




                ~桜が咲けば~


  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます