僕のフィルター

青空を見て

「空が青くない」と泣いた。


人ゴミをかけ抜け、

「ここには誰もいない」と肩を震わせた。


口を閉じ、

目を見開いて、

耳をそばだてているのに、

僕の目に真実は映らない。

耳には偽りの言葉ばかりがやってくる。


僕の体の

一番外側にあるフィルターが、

最近 不具合を生じてるらしい。

何が邪魔で、何が必要なのか

僕のフィルターは判断できずにいる。


つまりは、

僕は故障したということか。


直すのに何が必要か、僕は知っている。

それが容易く手に入らないことも

僕は知っている。


空が青くなくても、誰もいなくても、

自分が消えてしまいそうになっても、

僕はそれを改善できない。


           ~僕のフィルター~

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます