新人賞なんかいらない! 〜小説家の才能とは何か〜

作者 坂口 修治

フォロー 1話目から読む

目次

完結済 全22話

更新

  1. 現代作家業界私観 現代作家論
  2. 賞〜プロとアマで差をつける愚かな毒者よ〜 追記
  3. 芸術の喪失を憂う
  4. 編集者の才能と作家業への幻想
  5. 小説を数で評価する事もやめないか?
  6. 小説家志望の人達へ
  7. 踊らされるな、自分だけを信じよ
  8. 作家になる上での間違った選択
  9. 病があるから小説家なのか
  10. 数依存症に陥らせる全体の構造的欠陥に対する苦言
  11. 小説家の才能
  12. あとがき
  13. あとがきの様なもの
  14. 現代作家論 現代テクノロジー依存論 修治私感
  15. 『見てもらえるだけで満足』と思えなければ、『作家』にもなれない。ヒケラカシ野郎になってしまう。
  16. (過去作)最高の小説家とは
  17. 素直に受け取れバレンタインチョコのように
  18. 嫉妬心と向上についての私感
  19. 「完全に満足出来れば作品など生まなくて済む」
  20. 文豪ストレイドッグスから考える「敬意について」
  21. 自己満足の出来ない者が創作に着手するという事は永遠の地獄に堕ちる者と等しい。
  22. 宜しいならば、新喜劇派と名乗ってやろう
  23. 【本当のあとがき】新・喜劇者文学論
  24. 追記文 
  25. どうして創作界隈の中でも、小説界はこうもカクカクしているのか
  26. 私の創作におけるスタンス

作者

坂口 修治 @mahoro1994

実話や得たものを元に警察小説、潜入捜査モノを中心に執筆。 後は評論が多目です。 ジャンル 小説 詩 評論 …もっと見る

近況ノート

もっと見る 138

同じ作者の他の小説

もっと見る 105

この作者のおすすめレビュー

もっと見る 136