オレがいた店の風俗嬢の話をしよう。

作者 板野かも

Good!

風俗嬢の事情


風俗嬢の事情の話。
こんな事が「ありふれていそう」と思わせる世の中への疑問が、語り部の口調で際立つ。

個人的には、語り部の現在に至るまでの話が少し見えたら良かった。
他の人の話はするのに、自分の話をしないのは、少しモヤモヤした。

ただ、馴染みの友人と飲みながら話をしている設定である以上、難しいのかもしれない。

現実にあり得る話を読みたい方は、ぜひ。

フォロー機能を活用しよう

カクヨムに登録して、お気に入り作者の活動を追いかけよう!