オレがいた店の風俗嬢の話をしよう。

作者 板野かも

フォロー 1話目から読む

風俗嬢だからって、絵に描いたようなビッチは居ねえんだよ。 板野かも

ビッチの話を聞かせてくれってアイツは言いやがった。
仕方ねえから、オレが勤めてた風俗店の嬢の話をしてやろうと思う。
だけど、話に入る前に一つだけ言っておきてえことがあるぜ。
絵に描いたようなビッチなんざ、現実には一人も居ねえってことだ。

おすすめレビュー

★で称える

レビューを書く

ユーザー登録(無料)をして作者を応援しよう! 登録済の方はログインしてください。

小説情報

オレがいた店の風俗嬢の話をしよう。

@banno
執筆状況
完結済
エピソード
6話
種類
オリジナル小説
ジャンル
現代ドラマ
セルフレイティング
性描写有り
タグ
カクヨムオンリー 風俗 カクヨムライト文芸部
総文字数
8,696文字
公開日
最終更新日
おすすめレビュー
27人
応援コメント
5件
小説フォロー数
28

アクセス数

作者

板野かも @banno

一応アイドル関係の仕事(も)している人です。 コンテスト応募作「48million ~国民総アイドル社会~」…もっと見る

近況ノート

もっと見る 7

同じ作者の他の小説

もっと見る 16

この作者のおすすめレビュー

もっと見る 244