今夜は牛カツ

作者 伊井尚

43

16人が評価しました

★で称える

レビューを書く

ユーザー登録(無料)をして作者を応援しよう! 登録済の方はログインしてください。

★★★ Excellent!!!

――

家族の思い出の料理って、いいですよね。お父さんが連れて行ってくれるレストランといえば、あそこ!みたいな。

そんな、思い出の料理と、家族の絆を描いた短編小説です。心にじんわりとくる物語でした。

★★★ Excellent!!!

――

 自分の中でカツといえば圧倒的に豚カツ、次に鳥カツ、といった感じでしたが、この作品を見て最近食べていない牛カツを久しぶりに食べてみたくなりました。
 あたたかい気持ちになれるラストも必見です。
 

★★★ Excellent!!!

――

牛カツというものをこの作品を読むまで知らなかったのですが、読んでいるうちに食べてみたくなりました。

家族の大切な繋がりを描いた温かい物語です。
当たり前に感じるより感謝することの大切さを改めて思いました。

結末…よかったです。
家族ってあったかいなぁ。

さんがに★で称えました

★★★ Excellent!!!

――

はじめは牛カツの描写が丁寧で読んでいて食べたくなりました!
終盤になると話は180度変わりシリアスなお話に、主人公の男と家族を繋ぐのは「今夜は牛カツ」という一文のメールのみ・・・。
最後まで読み終えるとなんだか家族と牛カツを食べに行きたくなるお話でした!

さんがに★で称えました