銀河縦断ふたりぼっち

作者 クファンジャル_CF

不思議で優しい本格的なハードSF

  • ★★ Very Good!!

これは良い作品。
読めばハードSF、もといSFに必要不可欠な最低限の要素が学べます!
まるで「小説で読むSF入門」。
いや、そりゃ知らない単語は調べなきゃいけない部分もありますが、それをさせるだけの魅力がある良作です。

ただ、やはり硬派なハードSF要素がふんだんにあるので、人は選ぶかもしれません。
けれど出てくる登場人物、設定、展開の運びは不思議で優しく、それでいていい具合に緊張感もあり、ぜひSF好きな方には読むのに挑戦してほしい一作です。

少し気になったのは強調のルビ濁点が多いこと……でしょうか?
もしかしたらそれも一つの味なのかもしれません。

SFの良さを思い出させてくれた作品です。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

★★★ Excellent!!!

このフレーズにビビッときたあなた。こんなレビューを見ていないで今すぐこの作品を読むのです。さあ! ページを進めよう!

あるいはまだためらっているあなた。宇宙は狭いなんて思っていないかい? 重力に縛… 続きを読む

★★★ Excellent!!!

あっさりと地球は破壊され、巨大ロボが亜光速で格闘したと思えば、もふもふの宇宙人と遭遇し、人工太陽と宇宙樹にめぐり合い、金属生命体の防御網を突破する。これぞSF!な大スケールかつ美しいシーンがたくさん… 続きを読む

円月 おみさんの他のおすすめレビュー 26