ラノベ”編集”作家になろう!

作者 錦坂茶寮

42

14人が評価しました

★で称える

レビューを書く

ユーザー登録(無料)をして作者を応援しよう! 登録済の方はログインしてください。

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

★★★ Excellent!!!

――

ラノベ作家を志している方は必見です! 皆様も仰っているように、数字とかがリアルで臨場感ありありです。お話自体はテンポ良く読みやすく、純粋に業界モノのエンタメ小説としてもオススメ! 作中には皆様が知ってる(知ってるはずだ……!)超有名作品のタイトルのパロディも出てきてクスッと笑えますよ!

★★★ Excellent!!!

――

 本作は業界内幕物。個性豊かで、生臭くリアリティに溢れる登場キャラクター達や、社内の派閥抗争や意見の対立が主人公の視点で非常にスリリング&コメディタッチで描かれていて、非常に面白いです。企業物として、非常に出色の出来です! 社会派物が好きな方で、今までラノベを読んだ事がない方にお薦めです。とても面白いです!

★★★ Excellent!!!

――

高校在学で、社会人生活スタートの主人公の奮闘ぶりが、丁寧な筆致で
書かれていて、こちらにまで熱く伝わって来ます。
十代という年齢に社会人初デビュー、内向的な性格と言うビハインド。
「社会と言う戦場」に進軍すれば、確実に地雷を踏み抜き、援護射撃を
行えば、何故か味方に当たってしまう。
それでも、本人は向上しようと努力し、周りにもなんだかんだ言って
本人の必死さが伝わって助けようとする。
重苦しくなりそうな部分もあるはずなんですが、明るく、読みやすい
文体で書かれているので非常に楽しめます。

久々に一気読み(しきれず四日かかりましたがw)しました。

さんがに★で称えました

★★★ Excellent!!!

――

ラノベ出版社内部を舞台にした、ラノベ小説(ラノベではない)。

作家側、編集側、どちらの視点もあって、ラノベ業界がどんなふうに成り立っているのか、どんな基準で出版しているのか、といったことが分かります。

ラノベ作家になりたいという方は、自分が行く舞台を知るという意味で、ぜひ読んでおいたほうがいい小説だと思います。

★★★ Excellent!!!

――

リアルだなぁと、読んでいて非常に感心。
登場人物の厚みもさることながら、業界の描写のきめ細かさに脱帽です。
素直に読み物として読んでも、「おお!」と感心し、全体を俯瞰すると、業界の有り様が表現されていて、とても興味深い。

ぜひ、主人公の視線に立ち、当作品を眺めて頂きたいと思います。

★★★ Excellent!!!

――

 このサイトカクヨムに限らず、ネット小説を読んでいる方はご自身でも創作活動に携わって、いずれは紙、または電子書籍を出版。
 印税生活を夢見て、情熱を注いでいる方も多いはずです。
 本作の主人公もその一人、たぐいまれな創作意欲と情熱を注ぎ込んだ、ミリタリーもの『ケモミミ・ディストピア』が公募で選ばれ、幸せの絶頂にいます。
 が、喜ぶのもつかの間。自作についての評価、出版業界の内情を聞かされ愕然とします。
 弱り目に祟り目、自宅に戻ったら母親に部屋を物色され『薄い本』を内容まで把握。さらにはネット小説を書いているのも露見されます。
 (本人視点で)進退窮まった彼は、高校を中退してラノベの印税収入を頼みに自立しようと目論みますが――――

 栄枯盛衰の激しい出版業界。その中に身を投じようとする主人公の一喜一憂するさまに思わず感情移入して読んでしまいます。
 仮に賞に選ばれたからといって楽観できない、出版への長く苦しい道のり。
 コミュ障でなおかつ緊張すると噛んでしまう。それでもラノベ(ケモミミ)への熱意は誰にも負けない主人公。

 彼を取り巻く群像劇にも注目の出版業界ドラマ、是非ご覧ください。

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました