破壊的守護神マモル

作者 蝶名林京一郎

38

14人が評価しました

★で称える

レビューを書く

ユーザー登録(無料)をして作者を応援しよう! 登録済の方はログインしてください。

★★★ Excellent!!!

――

ぶっとんだストーリー。それが第一印象でした。
すでにあらすじからもその印象が滲み出ています。

とある理由から守護を義務付けられた主人公が個性的で、エロとギャグの荒い(誉め言葉)配置が、この作品のぶっ飛び具合を演出しているのでしょう。

刺激のある作品をお求めの読者様。
あなたのための作品です。


★★★ Excellent!!!

――

とある理由でゴールを1万回守り続けねばならなくなったサッカー部員の物語です。文章も、キャラも、設定も、ストーリーも、ぶっとんでいます。もうとにかくぶっとび続けています。どこからこの発想が出てくるのかと感心します。最初はそのぶっ飛び具合に戸惑うかもしれませんが、読み進めるにつれて、次はどういうぶっとび方をしてくれるのかと期待してしまう作品です。

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

★★★ Excellent!!!

――

要所要所でちょいちょいとオチがつき、お後が宜しいようで、と締めくくる。このパターンにツボってしまいます。
ストーリーとしては、ファンタジー要素のあるスポ根ものですが、その内容はエロ6割、ギャグ3割、スポーツバトル1割くらいでしょうか。
しかも、バトル中にもちょくちょくエロやギャグが混ざりこんできます。

ファンタジーも青春モノもラブコメもスポ根モノも、エロ要素も全部ほしい!という欲張りな方にお勧めです!

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

★★★ Excellent!!!

――

ヘボサッカー少年がヒロインを救いたい一心で奮闘する、笑いありドラマあり下ネタありの青春物語。
「マモル」に「セメル」という分かりやすさに全振りしたキャラクター名、そして「サカ神シノブ」とかいう読むたび笑ってしまう名前の神様。全力で読者にこの世界観を理解させようとする作者の工夫が光っている。
シリアスとコメディが交錯する不思議な世界観で作者の才能が炸裂する快作。

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました